銃のバトロワより面白いけど思ったより地味!Spellbreak

評価と簡易コメント
  • 5段階評価:★★★☆☆
  • トロフィー:42%
  • コメント:バトロワでは無いチーム対戦ゲームの方が良かった気が・・・

上空から一斉に島に降り立って、良く分からない嵐に追われながらアイテムを漁って、偶に会敵したらドンパチやるというバトロワはもうお腹一杯何ですが、このSpellBreakは何と魔法で撃ち合う新しいタイプのTPSバトロワです。

バトロワはお腹一杯と言いながらも、魔法で戦えるなんて言われるとプレイしたくなりますよね。魔法は別腹という事で、2020年9月3日にスタートしたばかりのこのゲームをプレイしてみました。

1.魔法の組み合わせが面白い

まず、プレイ開始前にクラス(=使用する魔法の属性)を選択します。

選べる属性は、氷、雷、石、風、火、毒の6種類です。

選んだクラスは左手に固定のガントレットとして装備されます。
空いている右手には戦場で拾ったり、倒した敵から奪ったガントレットを自由に装備できます。

つまり、二つの属性を装備出来る訳ですが、戦う地形や相手の属性に合わせて組み合わせを考える事が楽しいです。

例えば、風でトルネードを起こしたところに、ファイアボールを投げ込めば、火炎が渦を巻くようになったり、毒雲にアイスランスを当てると、毒性の氷塊が道をふさいだりします。また、邪魔なフレイムウォールをアイスランスで消化したりと、相手の魔法を相殺したりも出来ます。

ただ、この面白いアイデアですが、バトロワゲームの仕様上、序盤はプレイヤーがばらけるため、PVの様に各種属性が入り混じる魔法合戦を堪能できるのは、限界まで活動範囲を示すサークルが小さくなってからです。そのため、仲間との兼ね合いになりますが、最初は遠距離から当てやすい風か雷が安定な感じです。銃のバトロワと同じで、基本的に奇襲できた方が勝つ仕様。

2.ルーンとタレントの組み合わせで変わる立ち回りのはずだが・・・

アイテムを漁っていると、立ち回りを補助するルーンを手に入れることが出来ます。透明、テレポート、素早く前方ジャンプ、高く浮遊、敵の位置割り出しなど、.9種類用意されているので状況に合わせて落ちているルーンを交換して使用します。

ルーンはフィールドの宝箱から入手可能

加えて、タレントと呼ばれる常時発動するパッシブスキルを事前に装備する事が出来ます。ジャンプ力アップ、被ダメージで移動速度アップ、魔法の放つ速度をアップなど、15種類から3種類選んで装備する事が可能。

タレントは経験値を稼いでレベルアップすると解禁

恐らく、ルーンとタレントの組み合わせで、様々な立ち回りを考える事が醍醐味なのだと思いますが、前項でも書いた通り、バトロワは奇襲成功した方が勝つゲームです。なので、圧倒的に透明のルーンが強く、レア度の高い(クールダウンが早い)透明のルーンを手に入れると高確率で優勝できるという感じです。特に、ルーン透明+タレント渇望(回復アイテムを早く使える+仲間に効果派生)の組み合わせが攻守共に隙が無く、5時間ぐらい遊んだ感じでは他の組み合わせは考えられないぐらいでした。

次点で浮遊するルーンか、透明のカウンターになるオオカミの血(敵の位置割り出し)が使えるぐらいでしょうか。

3.もうちょっと派手にしても良かったのでは・・・

魔法を撃ち合うと言う事で、派手なエフェクトが出まくりのシューターになるかなと思っていましたが、やはりバトロワは位置取りと索敵時間の長さがネックですね。最後まで生き残れば大体1プレイ15分ですが、最後の2分ぐらいだけを繰り返し遊びたい。個人的にどのバトロワをプレイしても、非戦闘時間の長さに耐えれず止めてしまいます。

1チーム3人の最大5チームぐらいで、もっと狭いフィールドで撃ち合うゲームが出ないもんですかね。イメージ的にワールドトリガーのランク戦みたいな感じで・・・。

リリースのタイミングが悪く、バトロワと言えばFallguys一色になってしまいましたが、各種ルーンやタレントが調整されて、新規ガントレットが追加されて大きく環境が変われば、一気に面白くなりそうな感じはするので、バージョンアップする度にチェックしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)