Steam版が安いが、サントラ付きのSwitch版を買おう!カニノケンカ

評価と簡易コメント
  • 5段階評価:★★★☆☆
  • 点数:70点
  • コメント:インディーズのバカゲーのパッケージ版とか絶対欲しい!
  • レビュー投稿時の進行状況:ノーマルでキャンペーンクリア

【カニノケンカ Fight Crab】
カニのCrabと、同好会のClubを掛けた、インパクトのある駄洒落タイトル。
ゲームの内容は、一体何故作ろうと思ったんだ?と、頭の中に?が大量に浮かんでしまう、武装したカニ同士の対戦ゲーム。プレイヤーはカニになって、武器を手(ツメ)に、空を飛び、時にはスクーターに乗ってカニ界の頂点を目指します。
複雑なコマンドも必要なく、好きな武器を振り上げて相手にぶつけてひっくり返せば勝ちというシンプルで分かりやすいルール。そして何よりもそのシュールな絵面。何とも魅力的でついつい買ってしまいました。

こんなバカゲーですが、一人用のキャンペーンモード以外にも、オンライン対戦でランクマッチが用意されています。

キャンペーンで武器とカニを解放し、バーサスでランクマッチに挑もう!

1.1周なら意外と楽しめるキャンペーンモード

そう、カニです。

チュートリアルの一言目がコレ。そう、私はカニ。
シンプルなのでチュートリアルも短め。
相手を攻撃してダメージを蓄積させて、ボディに一撃を入れれば体制を崩してひっくり返る。ひっくり返された側はボタン連打で復帰、何度もひっくり返っているうちに、いよいよ戻れなくなり負け。基本的にはそれだけです。

最初は素手でパンチをするしかないですが、ファイトマネーを貯めて、新しいカニと武器を買うことで、組み合わせの幅が広がっていきます。
カニは重さ、リーチ、旋回/移動速度など、ステータスが千差万別。それを踏まえて接近戦用の剣を持つのか、両手持ちの大型武器を持つのか、遠距離用の手裏剣やブーメラン、さらには銃を持つのかなど、アレコレと戦闘スタイルを考えて組み合わせましょう。

ソードとシールドのシンプルな西洋スタイル
ダブルショットガンで相手を穴だらけにするスタイル
ズワイガニ・・・フォースの暗黒面に落ちたな・・・

まあ、この3枚ぐらいを見れば大体分かったと思いますが、このカニノケンカはカニと武器の組み合わせで、チャプター毎に出落ち感を楽しむゲームです。それを楽しめないなら購入は控えた方が良いでしょう。

難易度はノーマル、ハード、インフェルノと3段階用意されており、カニや武器が一通り揃ったら、ファイトマネーでカニのステータスを伸ばして、高難易度に挑戦しましょう。

各キャンペーンの最後にはボスが待ち構えています。
ちなみに、狭いエリアなら手裏剣の様な投擲武器がオススメです。

難易度は3段階ありますが、クレイジーなPVに心を奪われて買った人も、正直1周すれば十分に満足できる(正気に戻る)と思います。せいぜいハードまでで、インフェルノまでプレイするのは余程の物好き・・・もといカニ好きでしょう。
協力プレイもあるので、ハードモードを家族や友人達と一緒に、ワイワイとプレイすることが、一番楽しめる遊び方だと思います。

名前とかワザとか至る所にカニが潜んでいるけれども、お腹一杯になってくる。

誰かに盗まれそうな聖剣?

価格はスイッチ版2400円、Steam版1980円という安いゲームなので多くを求めることは出来ませんが、ステージ数をもっと増やして狂った絵面をもっと楽しませて欲しかったところ。チャプター6までありますが、各チャプターはノーマルならスムーズに行けば10分~15分程度のプレイ時間。難易度が3つあるとは言え、ボリューム不足感は否めない。このゲームを買う人は、兎に角カニが様々なシチュエーションで乱舞する様を見たい訳なので、ステージ数は1.5倍ほど欲しかった。

砂漠でクギバットとチェーンを振り回しながら、バイクで襲ってくるカニ
マッドマックスの最新作かな?

2.課題の残るランクマッチ

このゲームはランクマッチが実装されており、カニ同士のガチの対戦を楽しむことが出来ます。ランキング上位目指して対戦を繰り返しましょう。
また、対戦モードではキャンペーンで解放した武器やカニを自由に使うことが出来ます。なので、一通りノーマルでキャンペーンをクリアした後は、限られたファイトマネーを節約するために、対戦モードでカニと武器の組み合わせを試すと良いでしょう。

憧れのメタルガニのダブルドリル!
相手はシールドとフレイルの西洋騎士タイプだがガードの上から貫け!

ランクマッチでは、似たような腕前のカニと対戦出来ると一進一退の白熱した攻防を楽しむことが出来ますが、残念なことにプレイ人口が圧倒的に人が少ない!そのため、少しレートが上がっただけでランキング1ページ目に載っているような人とマッチします。そうなると一方的な試合運びで負けるので余り面白くないです。しかも、時間を空けずにランクマッチに挑むと同じ人と連続してマッチングしてしまうことが頻繁にある。
まあ、これだけは人が増えないとどうしようもないですが、レートに差がありすぎる場合は、それなりに強いCPU戦になる方がまだ気持ちよく遊べたような気がします。
何なら、ランクマッチは実装せず、高難易度coopプレイを大量に準備しても良かったと思います。武器種とカニ種の多さから本気でバランスの取れたランクマッチを提供するには相当の調整が必要なので、そこはもう放棄してフリーマッチをオマケ程度に用意して。(このゲームが目指す所はランクマッチではない)

3.インディーゲームなので多くは求めないが・・・

パッケージ版は割引後の価格で3500円前後と、ゲームのボリュームを考えると少々高い気がしますが、このゲームはパッケージ版を所持したくなる不思議な魅力を持っています。
特に、パッケージ版の特典として、ライトセーバーを格好良く構えるカニが前面に押し出されたサウンドトラックが付いてきます。所有欲を満たしてくれる素晴らしい一品なので是非ともゲットしてください。サントラ混みの価格と考えればギリ許容範囲かなー。

このジャケットを手元に置くことに価値がある

それと後から気が付いたんですが、実はフォトモードがあります。
まさかあるとは思っていなかったので、そのままスクショ撮った物ばかり載せています。無類の甲殻類好きは、自分の好きなアングルで思う存分に写真を撮ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)