プライム会員は,Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料

マリオのハテナブロックやステージをモチーフにしたレジャーグッズ発売や、5分越えの『マリオゴルフ スーパーラッシュ』の紹介映像公開など、2021年5月14日~5月18日の気になったゲームネタ!

1.ゲームネタまとめ

A列車で行こう はじまる観光計画

53%OFF。特典サントラがまだ付くかどうかは不明。

Sonic The Hedgehog DJ Style “PARTY”

歴代33曲のノンストップCDが44%OFF。

『スーパーマリオ』ハテナブロックをモチーフにしたクーラーバッグやスツールなどのレジャーグッズが発売

公式サイト以外にアマゾンのニンテンドーストアでも取り扱い開始。

折りたたみクッションはレジャー以外でも使えそう。ポーチはちょっとした室内の壁かけ収納としても使い道がありそう。

Nintendo Sales

Nintendo Switch『マリオゴルフ スーパーラッシュ』の紹介映像が公開

ポリーン、ブル、ボムキングがプレイアブル化。

スピードゴルフモードは、動画から絶対に面白いと確信できる魅力が伝わってくる。もはやゴルフと呼べるのかは怪しいが。動画内の説明を聴く限りはフレンド以外ともオンライン対戦出来そうなので安心。

コーエーテクモの鯉沼久史が「マリオ」と「スター・ウォーズ」の無双シリーズ作品開発に興味があると明かす

スターウォーズは期待したいがマリオはSwitchの性能が草刈りに向かない。と、少し前なら思っていたが、Switchは確実にProが出るので、周回遅れ性能とはいえニンテンドー機独占でもそれなりに希望が持てるようになったのは嬉しい。

『SCARLET NEXUS』の無料体験版が5月28日に配信決定

キャラクターを魅せ方が上手いことは今までの情報で分かっているので、後は体験版でアクションを確認しましょう。

ガチョウが戦う2Dアクション『マイティ・グース』が6月5日に配信決定!PLAYISMの10周年記念番組の情報をひとまとめ

マイティグースはガチョウでやるメタルスラッグみたいなものなので、ちょっとアホっぽいけど多分面白い。メタスラ本家はスマホに行ってしまったのでこちらを楽しもう。

後はバトルレーシングと、ロボットカスタマイズを組み合わせた『BREAK ARTS II』が気になる。アーマードコアレーシングという感じか。

野蛮な勝利欲を満たせ!無慈悲な格差社会の中で戦うクイズ×アクション『Survival Quiz CITY』プレビュー

FallGuysのパチモンに留まらないとはいうものの、クイズと買い物とヒロイン?の会話でテンポが悪そう。FallGuysで何故パーフェクトマッチが嫌われるかというと、ハラハラするアクションの体験が中断される割に成果(脱落)が少ないから。クイズシティは中断多そうだけど、それに見合うリターン(次のラウンドの楽しさ)があるのだろうか。

ピタゴラ装置シミュレーター『ピタマスター』がPS VR向けに5月25日発売

激しく動かないVRなら酔わずに行けるか・・・?

『星のカービィ』×GUコラボコレクションが5月14日から発売

慌てるな。GUのコラボはいつも1か月~2カ月後に390円で投げ売りが来る。

リメイク版『月姫』店舗別購入特典のイラストが公開

楽天は缶バッヂ6個に布ポスターと特典多い。他のゲームでも独自にサントラとかマグネットとか見かけるし、最近の楽天は外付け特典頑張っている印象。メインビジュアルスマホ壁紙とかは公式サイトで配布してやれと思うw

セガが休眠中を含む過去IPを精査して、リメイク、リマスターしていく方針を公表。『バーチャファイター』『クレイジータクシー』などが例示

Rezもスペチャンもここ数年で動きがあったのに休眠扱いなのはちょっと・・・。

クレイジータクシーは、もたもたしている内に他社からジェネリック的なのものが出るし。例に挙がっている他のタイトルは、過去の仕様を引きずらずに、システム刷新して出さないと辛そう。”認知が高い≠今も通用する”である。

「Ghostrunner 2」がPCとPS5,Xbox Series X向けに開発中

もう1000回死ねるドン!

Nintendo Switch向けに「ただの電卓」が海外配信されゲーマーの注目集める

一般的なサイズよりも大きい関数サイズが使いたいというニーズが僅かにあるかもしれない。

『ドラゴンクエスト』勇者をダメにするクッション“メタルスライム”カラーの予約受付が開始

やわらかメタル。

ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島 ラッピングバス登場

ドラクエのラッピングバスは初か?

天穂のサクナヒメのオリジナルサントラ、無事に発売されるらしい

何故かアレンジアルバムの方が先に出ていたが、諸事情で時間が掛かっているらしい。

サクナヒメはややおま国を喰らっており、海外版には3枚組のオリジナルサントラ付属していた。(代わりにブックレットの内容が貧弱だが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)