【全巻】ダンジョン飯1~14巻が50%還元中!

PS5のリモートプレイ専用機「PlayStation Portal リモートプレーヤー」発表や、アーマード・コア6のインタビュー&紹介PV公開など、他ゲームネタ25件

目次 非表示

目次へ

2023年8月19日~8月25日のゲームネタまとめ

PlayStation®初のリモートプレイ専用機「PlayStation Portal リモートプレーヤー」が年内に29,980円(税込)で発売

PS5のリモートプレイ自体は魅力的なのだが、携帯機でもアダプティブトリガーとハプティックフィードバックを採用する必要があるのか疑問。コントローラー部分は取り外し出来ず、コントローラーが壊れた場合の修理代が高くなりそうなので、これらの機能は無くても良かったのでは。そもそもデュアルセンスはすぐ壊れることで有名であり、これらの機能に起因した故障であることが多いので、発売日初日から買うのは少々怖い。

『ARMORED CORE VI』インタビュー! “新しい「アーマード・コア」シリーズの第一歩に”

>「アーマード・コア」を作らないという選択肢はなかった

この言葉だけで面白さは約束されたようなものでしょう。そして新作が10年でなかった理由は、ソウルシリーズへ開発リソースを割いていたからのようだ。今後もシリーズを続ける意欲が伝わってくるインタビューだった。

購入を迷っている人は、インタビューに合わせて、発売直前になって公開されたゲーム紹介トレーラーを見よう。

「パロディウスだ!」「がんばれゴエモン」など,KONAMIファミコンタイトル44作品の音源を収録する13枚組CD-BOXが11月15日に発売

さっそく予約開始。公式だとゲームボーイ版「パロディウスだ!」のサントラ付き。Amazonはいつものメガジャケ付き。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー Amazonは限定でスーパースター型特製缶ケース スチール・ブック

9月6日発売。

西遊記のソウルライクアクションゲーム『黒神話:悟空』(Black Myth: Wu Kong)の最新映像が公開

発表から情報が全然出て来なかったがようやく最新映像。しかし発売日は未定のまま。

「スーパーボンバーマン R 2」で「Fall Guys」とのコラボ決定。2マス先にジャンプできるビーンボンバーが参戦

壊せない壁もジャンプで超えれるみたいだし、回避性能が圧倒的に高い。

影を渡って主人を目指す「SCHiM」,日本語に対応して2024年発売へ

期待のインディーゲームが日本語に対応決定!初報から絶対に面白いと確信している作品なので期待大。

繰り返しスタイリッシュアクション『34EVERLAST』正式発表。最短10分クリア可能な超濃縮ループ型ゲーム

ハイスピードなアクションに加えて、脱出ゲーム的なパズル要素も用意された新しいタイプのループ系作品か。

シナリオ進行とともにUIやゲームデザインが変化するSFミステリーADV『EDEN.schemata();』2024年発売へ

初報が割と衝撃的だったのだが、1年半ぐらい続報が無かったので流石に存在を忘れていた。発売時期が決まって何より。

『ファントムローズ2 サファイア』が10月30日にSteamで発売決定

ランダム性を排除したデッキ構築型ローグライクは他にも存在するが、こちらはカードゲームだけど“カードを引く”ランダム性も排除され、カードに設定されたクールダウンの管理が肝心な模様。それはカードゲームなのか?というツッコミもありそうだが。

甲殻類対戦アクション最新作『カニノケンカ・ニ』が発表 今冬にアーリーアクセスを開始

今回は人を操作してカニに騎乗するらしい。そうなったらカニを使った人のケンカじゃねえか!

SFローグライトアクション『メタルブリンガー』が発表

前作のサムライブリンガーは、武将の数を揃えることに執着しすぎた感じもあったので、今回はリソースがうまく分配されていると面白くなりそう。

「サイバーパンク2077」,最新拡張パック「仮初めの自由」を解説する番組「REDstreams」を8月24日に配信

SFメカ・タクティカルRPG『MENACE』発表。無法宙域で部隊を率いて派閥抗争に身を投じる、高評価戦略RPG開発元が手がける

新たなゲーム機「Atari 2600+」をAtariが発表

ミニでは無い本家の互換機ハード。本家はレトロゲーム博物館計画 資料展示会でも展示されていたなぁ。

guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments