十三機兵防衛圏 公式保存記録:Double Helixが11月28日発売で予約受付中!

シドニアの騎士は完結編となる劇場版公開で、ようやくスパロボ参戦権を得たんだよね?

評価と簡易コメント
  • 5段階評価:★★★★★
  • コメント:まさかアニメ続編を見ることが出来るとは!

スーパーロボット大戦に中々参戦しない事で有名?なシドニア騎士、急に完結編の劇場版「あいつむぐほし」の情報が公開され、再び参戦の期待が高まりました!

1.アニメは展開的にキリが良い物の未完結

アニメは2期製作されていますが完結していませんでした。

一応は、展開的にキリの良いところまでは話が進んでいたので、もう3期は製作されず終わりなんだろうと思っていましたが、ここに来て続編の製作決定ですよ!

アニメの第2期が放送されたのは2015年で、実に5年も前の事なので驚きました。

シドニアの騎士は、1期の総集編の劇場版が作成されたり、「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOXが発売されたり、原作の連載終了後は直ぐに新装版が発売されたり、アニメ化前の時点で継衛のフィギュアが千値練から発売されていたりと、比較的好待遇が続いていました。

なので、エヴァの序破みたいに最後だけ弄って参戦とか、原作漫画版も入れて新規枠水増し参戦みたいなことをするのだろうと思い続けて5年経ちましたが、ご存知の通りVXT3部作には残念ながら参戦しませんでした。

あれだけ好待遇だったのに出ないってことは、シドニアはスパロボに参戦しない作品なんだな・・・。

と諦めていたんですが、ここに来てまさかの劇場版、”あいつむぐほし”が発表されて狂喜乱舞しています!

これでアニメとして完結してくれるので、改めて話題の新作としての参戦権を得たことになりますね!

劇場公開が2021年なので30周年記念作品には間に合わないだろうけど、それを流用したVXTみたいな省エネスパロボが出る時に、新規枠で参戦することを期待しています。

2.劇場版で明かされる新情報がある!?

そして、非常に気になる情報が!

原作者の弐瓶勉のコメント抜粋

原作のある映像化作品は原作の読者は当然、物語の結末を知っているわけで初見の人より純粋に作品を楽しめないのではないかと考える人もいるのではないでしょうか。 しかし! 「あいつむぐほし」では原作で明かされていないある事実が判明します! 連載当時僕はそれを読者の想像に任せたいと判断したため漫画では描きませんでした。というのは嘘で本当はただ描き忘れたのです! それ以外にも原作にはない要素がいくつも追加されています!

これは期待するしかない!

というのも、2017年に公開された映画作品に、同じく弐瓶勉原作の劇場版BLAME!があります。内容としては、映画1本で原作マンガ全てを劇場版にすることはできないので、原作の序盤だけを独自展開で再構築したものでした。

原作好きが”独自展開”と聞くと、大抵は嫌な予感しかしない訳ですが、劇場版BLAME!は原作者がしっかりと設定に踏み込んで再構築された素晴らしい作品でした。

その踏み込み具合は、劇場版「BLAME!」 弐瓶勉描きおろし設定資料集を読むと、良く分かります。

ストーリー、キャラクター、戦闘、構造物など、あらゆる物が原作をベースに劇場版用に考え直されており、資料集だけで1本新作を読んだような気になってくるレベルです。

このように、弐瓶勉作品の劇場版には素晴らしい実績があるので、シドニアの騎士 あいつむぐほし に対する期待も非常に高まっています!

折角なので最後に、シドニアの騎士の珍しいグッズと、実用性のあるグッズをそれぞれ一つ紹介して終わりたいと思います。

まずは珍しいグッズ。

ある扇子メーカーとコラボして作られた扇子。
操縦士達が帯刀しているお守りの刀がモチーフ。
256機掌位に見立てて、256本限定でシリアルナンバーが入っています。
なかなかレアなアイテムですが、勿体なくて使えていませんw

実用性のあるグッズは、シドニアの騎士 折りたたみコンテナ。

弐瓶作品に共通して登場する、”東亜重工”モデルのコンテナボックスです。
雰囲気抜群。私はこれにレトロゲームを入れて保存しています。
何にでも使えるのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)