Xboxをこれから買う人は必見!Game Pass Ultimateの100円アップグレードが凄い!

【Xbox初心者向け】Xbox Live Goldを3年分を、100円でGamePassUltimateへアップデートして遊んだらオトク過ぎた【ゲームパス】

Xbox Series X/S発売の半年ほど前から評価が爆上がりのXbox。その理由は何といっても、Xbox Game Passの存在だ。

XboxのGamePassさえあれば永遠に遊べる。

という話を耳にしたゲーマーは多いだろう。

Xbox Game Pass(エックスボックス ゲーム パス)は、日本では2020年4月14日よりサービスが開始された、ゲームのサブスクリプションサービスである。

サブスクリプションサービス、つまり定額遊び放題サービスな訳だが、この充実ぶりが常識を逸しており、今までXboxに手を出していなかった筆者もXbox Series Xが欲しくなった。更に、Xbox購入の決定的な決め手となったのが、2020年12月より継続している、Xbox Live Gold(PlayStation PlusやNintendo Switch Onlineと同様のオンラインサービス権利)を、Xbox Game Pass Ultimate(サブスク+EAPlay(EAのサブスク)+オンラインサービス権利)へ、100円でアップグレードできるキャンペーンだ。

この記事では、キャンペーンの適用方法を紹介しつつ、対応ゲーム一覧へのリンク、コントローラーのバッテリーについて紹介する。

なお、よく”ゲームパス”と一口に言われるが、ゲームパスには種類がある。キャンペーン対象の正式名称は、Xbox Game Pass Ultimateとなる。また、キャンペーンを使うのであれば、Xbox Game Pass Ultimate単体の購入・契約は不要。アップグレードのやり方を良く調べずに行動すると、無駄にサービス権利を買ったり、3年分の利用権利を得れなくなるので、しっかりと読んで間違えないように注意したい。

以下、Xbox Live Goldをゴールド、Xbox Game Pass Ultimateをアルティメットと表記する。

1.最大3年分の利用権で、20,784円も得するキャンペーン

2021年8月現在、”ゴールド会員を100円でアルティメット会員にアップグレードにするキャンペーン”は、最大で3年分まで登録可能だ。利用権利の値段は販売場所によって違いがあるので、ここではAmazonの値段を基準に説明する。

  • ゴールド36カ月:5,072円(12ヶ月)×3=15,216円
  • アルティメット36カ月:1,000円(1ヶ月)×36=36,000円

つまり、キャンペーン適用前であれば、ゲームパスで3年間遊ぼうと思えば36,000円必要となる。しかし、キャンペーンを使えば、ゴールド36ヶ月の値段15,216円に、アップグレード費用100円をプラスした、15,316円でゲーム定額サービスを含むアルティメットと同じ権利を得ることが出来る。最大の3年分を一気に登録すれば、20,784円も得する太っ腹なキャンペーンである。

3年間も遊ぶだろうか?戸惑う人も多いだろうが、間違いなく遊ぶと断言できるので、3年分一気に加入することを推奨したい。

何故なら、”ゲームパスは100 タイトルを超えるゲームをプレイできるようになる”と公式サイトに記載されているが、あれは間違いである。正しくは、2021年8月現在、ゲームパス329タイトルと、EAPlay77タイトルの合計406タイトルである。公式に書かれているタイトル数の実に4倍が用意されている訳だ。

日本語非対応ゲームもあり!それでも300本以上は日本語に対応!

ゲーム一覧は以下を参照して欲しい。

参考 Xbox Game Pass ゲーム ライブラリXbox.com 参考 ビデオゲームサブスクリプションサービス - エレクトロニック・アーツElectronic Arts Inc.

また、昨今ではダウンロード専売のインディーゲームでも、非常にクオリティの高いゲームが多数出現しており、インディー沼にハマっているゲーマー達は時間と金銭を気にしながら取捨選択しているだろう。XboxのGamePassは過去の大作の配信は勿論のこと、インディーゲームが発売と同時に配信されることが多く、どれを遊ぼうかと悩む時間から解放されるメリットがある。どうせ定額サービスなので、少し遊んで合わなければやめれば良い訳だ。

さらに、AAA級のビッグタイトルも初日からサービスに追加されるから驚きだ。例えば、2021年11月9日発売のビッグタイトル、”Forza Horizon 5″は、発売日からゲームパスに対応予定だ。”Forza Horizon 5″は、Xboxユーザーの多くがプレイするキラータイトルであり定価は7,590円。正直、これをサブスクで遊べてしまって良いのかと、困惑してしまうレベルである。

7月28日から配信されている、”マイクロソフトフライトシミュレーター”についても同様のことが言えるだろう。緻密に描かれた世界中のロケーションを空から見下ろすことのできる、フライトゲームの頂点とも言えるこのゲームは、”Forza Horizon 5″同じくAAA級タイトルなのでやや高めな定価7,450円だが無料で遊べてしまう。

参考 Forza Horizon 5 | XboxXbox.com 参考 Microsoft Flight Simulator | XboxXbox.com

元々の月額1000円でも、”安すぎるサブスクリプションサービス”であることが理解して頂けただろう。そこから更にお得になるのだから、アップグレードキャンペーンを使わない手は無い。

そもそも月1本でも遊べば元が取れるぐらいに安い!

2.ゴールド会員をゲームパス会員に変換する手順

項目1を読んで興味が沸いた人は、早速以下の手順で100円アップグレードをやってもらいたい。ただし、このサービスは初回限定である。3ヶ月だけアップグレードして、後からやはり3年分欲しいとなった場合は、正規金額(月額1000円)で追加購入することになる。加入する期間は事前に良く考えておこう。

2021年8月現在、既にプリペイドカード式の利用権は生産終了している。店頭在庫が吐けると、オンラインのデジタルコード販売か、公式サイトで契約となるので、以下ではAmazonでデジタルコードを購入した場合の手順を説明する。また、プリペイドカードであっても、アップグレードにはクレジットカードが必須となるので注意して欲しい。

STEP.1
Amazonでギフト券のチャージ(任意)

まず、利用権利を購入する前にAmazonで自分のアカウントへギフト券をチャージすることを推奨する。チャージしなくても特に問題はないが、一気に3年分を登録するのであれば、15,216円も使うので、チャージでポイントを稼ぐに越したことは無い。(最大で2.5%分ポイントを入手できる。)

既に持っているポイントを見て、チャージ額を考えよう。

STEP.2
必要な期間のゴールドメンバーシップを購入する
デジタルコードは最大で12カ月分が販売されている。従って、3年分欲しい人は3回分を購入する。1ヶ月単位で、自分のプレイスタイルに合わせて調整しよう。

STEP.3
Xbox.comにデジタルコードを登録する

Microsoftアカウントに、Xboxで利用する自分のアカウントでサインインした状態で、Amazonの”アカウント&リスト”から、”ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ”をクリックする。

PC版のドロップダウンメニュー。

購入したゴールドメンバーシップ デジタルコードが表示されるので、”Xbox.comでコードを使う”をクリックする。

3つに分けて購入すると、このスクショのように表示される。

MircoSoftアカウントにログインした状態で、この画面からコードを使えば、プロダクトキーを手動入力する必要は無い。別ウィンドウに開いた入力フォームに、プロダクトキーが自動入力されているので、”confirm”又は”確認”というボタンを押すだけで登録は完了する。分割購入した場合は、その回数だけ繰り返せば良い。(上記スクショの場合は3回繰り返した。)

利用権利が登録されたかどうか気になるのであれば、Microsoftアカウントを再び開いて、”サブスクリプション”という項目を見れば確認できる。ゴールドメンバーシップのデジタルコードの有効期限の総合計が反映されているはずだ。

STEP.4
ゴールドをアルティメットに変換する

アップグレードのキャンペーンページに移動するか、Xboxのサイト内にポップアップで出て来るキャンペーンのお知らせをクリックする。そうすると、”今なら100円でアップグレード可能”と緑背景に黒字で強調されたページが出て来るので、そこをクリックして指示に従って100円を決済する。

前述の通り、100タイトルは間違い。400以上が正。

決済が終われば直ちにゲームパスを遊べるようになる。ここでも念のために確認したい人は、Microsoftアカウントでサブスクリプションの項目を再確認すれば良い。ステータスとして、”Xbox Game Pass Ultimate”が記載され、次回の支払いがゴールド会員権の期間だけ先送りされているはずだ。

なお、オフィシャルサイトではゲームパス1,100円になっており、アマゾンのデジタルコードより100円高い金額が表示されている。何故アマゾンが100円安いのかは良く分からないが、特に気にしなくても良い。

アップグレードの手順は以上である。”Goldさえ買えば後からアップグレードできる”ということだけ覚えておけば、特に難しいことは無い。もし、プリペイド式のカードから登録する場合は、プロダクトキーの打ち間違いに注意するぐらいだが、Amazonで購入すれば上記の通りに自動入力されるので、間違えることはまずない。

万が一、間違ってGame Pass Ultimate単体を買ってしまった場合は、登録せずにキャンページ対象外の知り合いにコードを譲ろう。

このステップを踏めば、後はもう400タイトル以上が遊び放題なのだが、実は更に遊べる方法が存在する。Xbox本体の設定から、言語や国の設定項目で別の国を選ぶことによって、その地域向けのゲームパス対応ゲームも表示させることが出来る。

例えば、国を日本から台湾に変更すれば、スクウェア・エニックスが提供しているFF13は、FF13インターナショナルに格上げされる。更にFF10/FF10-2とFF12まで遊べるようになる。代わりにドラゴンクエストビルダーズ2は遊べなくなるが、また日本に戻せば遊べるようになる。

GamePassの画面はスクショ取れないので直撮り。

設定を変えて本体再起動だけで遊べるゲームが増えてしまうので、初めてこれをやった際には感動を覚えた。

気になったゲームを片っ端からダウンロードしていくと、直ぐに容量が一杯になるので、それだけには注意してもらいたい。専用の1TBストレージ拡張カードも販売されているが3万円弱と高価だ。遊び終わったゲームはコマめに整理して、何とか初期の容量だけで対応したい。しかし、Xboxの魅力はゲーム途中でも、別のゲームに切り替えることのできるクイックレジューム機能だ。どうしても大容量のゲームを並行したい場合は拡張カードの購入を検討しよう。

3.折角なのでコントローラー用バッテリーも買っておきたい

さて、ゴールドからゲームパスへのアップグレードは項目2に示した通りだが、ゲームパスへ加入すると遊ぶゲームが多過ぎてコントローラーのバッテリーが直ぐに無くなる。筆者はXbox Series Xが初Xboxだったので驚いたのだが、SwitchやPS5とは異なり、Xboxのコントローラーには交換式の単三電池が採用されている。

エネループのような充電池を普段から用意している人は問題ないだろうが、そうでない人は何かしらのバッテリーパックを用意した方が良いだろう。筆者はGameSir X100というバッテリーパックを購入した。

Xbox対応のバッテリーパックを検索すると様々なメーカーの類似商品がヒットする。多くは充電器+充電池2個を外装でひとまとめにしたようなバッテリーで、このバッテリーよりも価格が安い。しかし、GameSir X100の外装にはUSB typeC端子が用意されており、直接ケーブルを刺して充電できるので充電器は不要となる。充電器が何処か行ったとか、そういうトラブルとは無縁の方が良いので筆者はこれを買った。まあ、バッテリーは好みで買えば良いだろうが、出来る限り部品は減らしてスマートにした方がいい。

なお、Xboxのコントローラーは有線で繋げば、電池無しでも動く。”バッテリーパックの交換は面倒くさいし、少しでもコントローラーを軽くしたい”という人は有線で遊んでも良いだろう。ただ、有線は不意に何かに引っ掛けたり、プレイしていないときに結局は片付けが必要になるので、充電器無しのバッテリーパックがベストだと、筆者は考えている。

筆者もこれでXboxのゲームパスデビューを果たしたので、これからのゲームレビューでは積極的にゲームパスを活用していくつもりだ。ゲームパスのお陰で、買うか買わないかの葛藤からは解放されるが、どれをプレイするかの悩みは尽きない。何とも贅沢な悩みだ。

4.ゲームパス対応ゲームのレビュー/評価 一覧

折角なので、今までレビューしたゲームの中で、ゲームパスに対応した作品を挙げておく。この項目は、今後もゲームパスに対応したゲームをレビューすれば更新していく。

Ori and the Blind Forest (オリとくらやみの森)

★★★★★ 100点

Ori and the Blind Forest (オリとくらやみの森)【レビュー/評価】リトライ性を高めるOriのリスポン設置機能は、全高難易度ゲームが標準装備して欲しい

Hollow Knight (ホロウナイト)

★★★★★ 100点

Hollow Knight (ホロウナイト)【レビュー/評価】ロックマンゼロ×ダークソウルな、2D探索型アクションの決定版

CyberShadow(サイバーシャドウ)

★★★★★ 100点

CyberShadow(サイバーシャドウ)【レビュー/評価】スタートからクリアまで、全てが完璧すぎる8bit”風”2Dアクション

CELESTE(セレステ)

★★★★★ 90点

CELESTE(セレステ)【レビュー/評価】段階を追ってプレイヤーを成長させる仕組みが素晴らしい高難易度アクション

Slay the Spire(スレイ ザ スパイア)

★★★★★ 90点

Slay the Spire(スレイ ザ スパイア)【レビュー/評価】カードゲームがローグライクになって何故面白い!?

Enter The Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)

★★★★★ 90点

Enter The Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)【レビュー/評価】気が付いたら怒首領蜂や東方みたいな弾幕避けが始まる、異端のローグライクアクション

Neon Abyss(ネオン アビス)

★★★★★ 90点

Neon Abyss(ネオン アビス)【レビュー/評価】アイテムの組み合わせの妙は、正にローグライクアクションの決定版

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)

★★★★★ 100点

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)【レビュー/評価】2Dと3D、どちらのモードで遊ぶか迷うなら3Dを選ぶべし

MonsterSanctuary(モンスターサンクチュアリー)

★★★★★ 90点

MonsterSanctuary(モンスターサンクチュアリー)【レビュー/評価】バフとデバフの応酬を制した者が勝利するポケモン風バトル

Ori and the Will of the Wisps(オリとウィスプの意思)

★★★★★ 85点

Ori and the Will of the Wisps(オリとウィスプの意思)【レビュー/評価】完成されし作品にとって、続編の正しい在り方とは何なのか答えは分からない

HADES(ハデス)

★★★★☆ 90点

HADES(ハデス)【レビュー/評価】前評判で期待値が高まり過ぎた感が否めないが、それを差し引いても尚、名作には間違いない

Chidren of MORTA(チルドレン・オブ・モルタ)

★★★★☆ 90点

Chidren of MORTA(チルドレン・オブ・モルタ)【レビュー/評価】美麗なドット絵と、骨太なディアブロ風アクションの両立

NARITA BOY(ナリタボーイ)

★★★★☆ 85点

NARITA BOY(ナリタボーイ)【レビュー/評価】80年代”風”な演出が、あらゆる角度からプレイヤーに迫る怪作

StarRenegades(スターレネゲード)

★★★★☆ 80点

StarRenegades(スターレネゲード)【レビュー/評価】”ローグライク×タイムライン管理”という、コマンド式RPGの新境地

Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い

★★★★☆ 80点

Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い【レビュー/評価】見た目は悪いが、ヒーロー系シューターを多人数対戦で楽しめる良作

塊魂アンコール

★★★★☆ 80点

塊魂アンコール【レビュー/評価】らしさを失わない見事なリマスター!3D酔いまで完全再現しているぞ!

Lethal League Blaze(リーサルリーグ ブレイズ)

★★★☆☆ 75点

Lethal League Blaze(リーサルリーグ ブレイズ)【レビュー/評価】スマブラと野球を掛け合わせたら、超高速エアホッケーが始まった2D対戦格闘ゲーム

ムーンライター 店主と勇者の冒険

★★★☆☆ 70点

ムーンライター 店主と勇者の冒険【レビュー/評価】ドラクエのガワを着せたら名作になるんじゃないの?

Wreckfest(レックフェスト)

★★★☆☆ 70点

Wreckfest(レックフェスト)【レビュー/評価】負けそうならライバルを破壊して解決する、ダーティ過ぎるレースゲーム

Maneater(マンイーター)

★★★☆☆ 70点

Maneater(マンイーター)【レビュー/評価】バカゲーに見えて、オープンワールドゲーム入門には丁度良い

Cris Tales(クリステイルズ)

★★★☆☆ 60点

Cris Tales(クリステイルズ)【レビュー/評価】JRPG愛の詰まった作品だが、愛だけではゲームは面白くならないという現実を見た

Star Wars:スコードロン

★★☆☆☆ 50点

Star Wars:スコードロン【レビュー/評価】スターファイター戦に特化したが、SWBFのスターファイターアサルトの方がまだ面白い

ゲームサントラも大量に用意されているので、作業用BGMを探しているゲーマーは是非!

Amazonで購入前に、残高チャージするだけで2.5%もオトクに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)