HADES パッケージ版 予約開始!

19年ぶりの探索型アクション”メトロイド ドレッド”や、真・女神転生Vの発売日が遂に決定など、2021年6月15日~16日の気になったゲームネタ!

目次

ゲームネタまとめ

メトロイド ドレッド 予約受付開始

10月8日発売。18:40ぐらいに予約始まってAmazonはもう無い。楽天の方は22:30現在まだ残っている。

2D「メトロイド」の19年ぶりの完全新作『メトロイド ドレッド』が発表!10月8日に発売決定

一部の造語大好き人間が探索型アクションのことを、メトロイドヴァニアなどと呼んでいるが、いざメトロイドが出たら探索って書いて造語を使わねえのな。

各メディアは”メトロイド ドレッドはホラー要素を取り入れたメトロイドヴァニア”って書けよ。メトロイドヴァニア、ローグライトに加えて、後一個何かあれば3大害悪ゲーム造語なんだが…。

真・女神転生V 予約受付開始

11月11日発売。限定版の方は、ノクターンみたいに投げ売りになると思っている。限定版の地雷アイテム筆頭のTシャツが入っているよ。

”邪教の館のおじさん”は麗しき美女に。「真・女神転生V」、キャラクター情報&悪魔のビジュアルを一部公開

11月11日発売は、スパロボ30とバッティングしそうな気がしてならない。

『マリオパーティ スーパースターズ』 予約受付開始

10月29日発売。オンラインでフレンド意外とも対戦できる。レートもあれば最高。

『マリオパーティ スーパースターズ』が10月29日に発売。歴代『マリオパーティ』シリーズのミニゲーム100種類を収録

マリオパーティと言えば、チームが船の左右に分かれて、スティックを回せば敵チーム側が川岸に寄って行きヘイホーに槍に刺されるゲームが印象的。 対戦でアツくなり過ぎて、手のひらでスティックを回し続けたら皮がズル剥けになった。今でもあの痛みは鮮明に覚えている。

スーパーロボット大戦30 公式サイトオープン

詳細は7月11日のイベント。

マシンは描き直し+リアルカットイン多めの方針か。マシンに力を入れる代わりに顔グラと立ち絵は過去作から使い回し。 ビジュアル面での革新的進化はないので、システム面でどのように進化するかは7月のイベント待ち。

「スマブラSP」、「カズヤ」の配信日は特別番組「カズヤのつかいかた」にて発表

鉄拳は確かにレジェンドゲームなので参戦には全く異論は無い。が、カズヤを残り2枠で出すのは魅力にやや欠けるなぁ。セフィロスかホムヒカと順番入れ替えた方が良かったかもね。

Switch『虫姫さま』が本日より配信開始。ファンタジー世界が舞台の縦スクロール弾幕シューティングゲーム

何故DL版のみ・・・。サントラ付きパッケージ版出せば縦シュー好きが群がるのに。

『アストリア アセンディング』野島一成氏、崎元仁氏らと海外スタジオがタッグを組んだRPGのグローバル発売日が9月30日に決定

海外スタジオ製だが日本人声優が8人付く。ナレーション以外の声優が付く=ローカライズ安心。

『ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説』が11月12日発売

『リンクの冒険』や『夢をみる島』が遊べる。これは公式サイトで購入することをオススメする。というのも、プラチナポイントの交換を一緒に出来るし、オンラインストアで他に買いたいものがあれば、送料無料にもできる。11月12日発売と入手までに時間は掛かるので、直ちに必要ではない物と一緒に注文すれば良いでしょう。(各種ECサイトでも予約始まっているが)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の新情報で見えてきた、世界観やシステムなど7つのこと

「ELEX II」が日本語対応で発売決定。行動がストーリーに影響を及ぼすオープンワールド型アクションRPG

THQ Nordicはバイオミュータントのパブリッシャーだが、このゲームはちゃんとローカライズを面倒見てくれるんですかね?ただ販路に乗せるだけがパブリッシャーの仕事じゃない事を理解してくれよ。

ゲーム自体は実プレイ動画が出ないと何とも言えないけど、アナウンストレーラーは好印象。

『Loop Hero』売上80万本突破。初メジャーアップデートの詳細が公開、ゲーム速度追加など

家庭用待ち!

丸裸の人間たちを浪費・マネジメントして最強の部隊を作り上げるローグライク×ストラテジー『Despot’s Game』

家庭用待ち!その2!

スクエニ新作アクションRPG『バビロンズフォール』は、運営型ハクスラゲームに

アプデは無料だけど、攻略が有利になるアイテムで金取って、おしゃれ装備で金取って、更にバトルパスっぽい物まで販売。

基本無料なら分かるけど、ソフトも金取るんでしょ?次世代機に限定したリッチなゲームでも無いし、匙加減をミスったら即過疎りそうだ。

“ほぼ日MOTHERプロジェクト”の新作グッズが7月1日に発売。お馴染みのキャラをかたどったマグネットマスコットや,ロゴTシャツの新色が登場

出来は良さそうだが、マグネット1個1100円。信仰心が試される価格。

『バトルフィールド 2042』Bot兵士導入で常に満員状態の体験が可能―ソロモードで最大127人のBotと同時プレイも

AIが進歩してくると、BOT兵士に向かって芋ってんじゃねえよ!前に出ろや!ってボイチャで怒ったら渋々従ってくれるんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)