Amazon ブラックフライデー開催中!

EA×コーエーテクモ 新作『ワイルドハーツ』が2023年2月17日発売や、『バイオ村であそぼ♪』に登場する四貴族のマスコットキーチェーンがUSJで販売開始など、2022年9月24日~9月30日のゲームネタ

目次

EA×コーエーテクモ(ω-Force)の新作『ワイルドハーツ』が2023年2月17日発売

3人協力プレイが出来るハンティングアクションということで、完全に次世代機市場におけるモンハン対抗馬。やや市場から信用を失いつつあるEAだが、本作で汚名返上が期待できそうだ。

『バイオハザード ヴィレッジ』人形劇“バイオ村であそぼ♪”に登場する四貴族のマスコットキーチェーンがUSJのグッズショップにて9/30より発売

USJとバイオハザードのハロウィンコラボの延長で、USJにてグッズ販売開始。バイオ村はこれからもグッズ展開を頑張って欲しい。ビッグサイズのぬいぐるみとかも需要あるぞ。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』の新たなWEBコンテンツでチンアナゴのように伸び縮みする「ウミディグダ」の存在が明らかに

コイツの主戦場は、ストーリーでもオンライン対戦でもなくPixivだよ。知ってる知ってる。

Xbox ステレオ ヘッドセットがマケプレで4000円切り

Amazon倉庫から発送される新品の有線式Xbox ステレオ ヘッドセットが安い。マケプレとはいえ、出火元がAmazonなので、配送と保証が完璧に守られるので安心。

タイトーがゲーム音楽配信プラットフォームを大幅拡大。新たにAmazon Music Unlimited,LINE MUSICなどで提供

ダライアスやレイシリーズなどの楽曲が聴き放題に入るぞ!AmazonMusicUnlimitedはゲーム音楽が充実しているのでゲーマーなら加入して損なし!

ガンエボの有料スキン「Abyss Guardian」が余りにもダサすぎて震える

トラの絵が描かれたジムとか、ドクロマークのアッシマーとか、これデザインした奴はガンダムに全く興味無いだろ。小学生の絵具セットか裁縫セットのケースみたいなデザイン。極めつけがアビスガーディアンという名前。基本無料は良いが、有料スキンが売れなくてサ終があり得るんだが・・・。

PlayStation®Plus 2022年10月のフリープレイに『HOT WHEELS UNLEASHED』など3タイトルが登場

悪いゲームでは無いがそそらないラインナップ。

美麗なグラフィックが特徴のアクションゲーム『Kena: Bridge of Spirits』のSteam版がリリース

元々はアニメーションスタジオだったがゲーム開発に参入した第1弾にもかかわらず、非常に高評価だったソウルライクゲームがSteamに移植。PS5版は3400円ぐらいまで落ちているので特典付きのパッケージ版を買うのもあり。

カップヘッド DLC入りのパッケージ版が発売決定

iam8bitにて独占販売。日本での取り扱いについてはまだ発表されていないが、これまでもサントラなど各種アイテムが発売されていたので大丈夫でしょう。

アドベンチャーRPG「メグとばけもの」の体験版がSteamにてが配信

>展開するプラットフォームをさらに増やすため追加開発作業が必要となり、開発に時間がかかる

Xbox版追加でゲームパス入りしてくれると嬉しいが、PS版追加に伴う面倒な手続きが原因かもしれない。

Google Stadiaの来年1月での終了が発表に。ハード&ソフトの購入者には返金対応

最初から最後まで狙っている客層が分からなかった。担当者も「コレからはクラウドゲーミングの時代」ぐらいしか考えてなかったんだろうな。 遊ぶ手法なんざ二の次。どんな独占的な遊びを提供してくれるのか示してくれないと。圧倒的な資金力でスタジオ買収するだけでも結果は違ったはず。

『スプラトゥーン3』第1回フェス結果発表。“無人島に持っていくなら? 道具 vs 食料 vs ヒマつぶし”の順位は?

投票はキャラの見た目性能で圧倒的にフウカが有利だから、ウツホとマンタ陣営に投票したくなる選択肢を用意できるかが次回の課題。

フェス開催に伴ってSNSなどで物議を醸した初手自陣塗り込みは地雷行為。

ロボット世界が舞台のローグライクハクスラ『Oblivion Override』発表

直感的に“当たり”だと感じるゲーム。

『Vampire Survivors』10月20日に正式リリースへ。ロードマップ完了も、コンテンツは飽き足らず追加する

300円であれだけ遊ばせておいてまだアップデートは続く。正式リリースが決まって値上げとなったがそれでも500円。

9月29日より、日本を含むアジア地域から「PlayStation Stars™」を開始

概要を一通り見たが、リワード対象となるトロフィーは“PlayStation Storeでフルゲーム”と記載があるので、パッケージ派には関係無かった。パッケージをコレクションしたいし、クソゲーだったときには即売りたいし、パッケージ版が存在するゲームは基本的にそちらを買う。

『オーバーウォッチ2』新キャラ“キリコ”も登場するローンチトレーラーが公開

タンク1環境でウィンストンは許されるのだろうか。ラインハルトとジワジワ進んで、迂闊に前に出てきた旧マクリーに飛び込んでビリビリするのが最高に好きだったんだが。

PhonoCo,「MOTHER2 ギーグの逆襲」アナログ盤サウンドトラックの予約受付を開始

2019年に発売されたレコードは高騰しているので、逃していた人はお忘れなく。円高なので3年前と比べれば割高だが・・・。

ホホジロ屋の フウカが 勝負を しかけてきた!

蟹戦車 ガトリングガニ

スプラトゥーンのカニタンクもこれぐらいの圧が必要だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)