Xbox Series S 値上げ前のラストチャンス

Amazonでタイムセール祭り開催中!

携帯ゲーム機の剥製標本『GRID』を海外から個人輸入してみた

2022年11月第4週分のゲームネタまとめで紹介した、携帯ゲーム機の剥製標本こと『GRID』が、注文してから約2週間で到着。大規模セールに合わせて3台も購入してしまったので、紹介したいと思う。

ゲーム機の標本剥製『GRID』について

まずGRIDとは、ゲーム機だけではなく、iPhoneをはじめとするスマートフォンなどの電子機器を、分解・洗浄したうえで、各パーツを説明付きのシートに固定・額装した商品を販売する団体及びその商品名だ。

ゲーム機に関しては、初代ゲームボーイから始まり、ゲームボーイポケット,ゲームボーイカラー,ゲームボーイアドバンス,ゲームボーイアドバンスSP,ニンテンドーDS,ニンテンドーDS Lite,ニンテンドー3DSと、希少性の高いゲームボーイライトとゲームボーイミクロはラインナップされていないものの、歴代の任天堂携帯ゲーム機が概ね用意されている。また、PSP1000やPSP2000,PS Vita,ゲームギアもラインナップされている。

さらに、携帯ゲーム機だけではなく、コントローラーの剥製標本も商品化されている。コントローラーシリーズでは、NES,SNES,ニンテンドー64,ニンテンドーゲームキューブ,Wii,ニンテンドーSwitch,デュアルショック,デュアルショック2を購入可能だ。

販売価格は円安の現在、3万円~4万円と少々高めだが、初回限定で会員登録時に10%OFFのクーポンコードを入手可能。また、先日のブラックフライデーセールでは15%OFFクーポンが配布され、さらに一部の製品は50%に近い値引きが行われていた。何かと頻繁にセールを行っているようなので、興味があれば会員登録だけして機会を伺っても良いだろう。ただし、一部の製品は100ユニット販売されるごとに、製品価格が10ドルずつ上昇していく仕組みなので注意。

ちなみに、値段は全て送料込みとなっており、注文から到着までは約2週間ほど。支払いはPayPalを使えるので安心だ。発送先情報についても、日本語+郵便番号からの住所自動入力にも対応しているので、海外通販と言ってもその敷居は相当に低い。

実際に届いた製品3種類の紹介

まず、製品は少々粗いビニール梱包(4つ角のバンパーあり)で中国から発送される。ビニール梱包の下には蓋型のダンボールが入っており、それを開けるとギフト梱包された製品が登場する。それなりに見栄えの良い梱包なので、そのままギフト用に使えないことも無さそうだ。

GRID 梱包
包み紙はGRIDオリジナル。

何を買うか散々迷ったが、初代ゲームボーイ、DS Lite、PSP1000の3種類とした。携帯ゲーム機を語る上で初代ゲームボーイはやはり外せず、後は携帯ゲーム機戦争で鎬を削ったDSとPSPを選択。初代では無くLiteを選んだ理由は単純に見た目の問題だ。PSPは当初2000を買おうと思っていたのだが、1000が前述の大特価対象品だったためそちらを選択した。

GRID 実際に届いた3種類
ほぼ製品写真通りのものが届いて満足。
Sara
Sara

GB,GBA,DSというシリーズ初代3種セットや、GBポケット,GBA SP,DS Liteの後期型3種セットなども候補に挙げた。何を買うかだけでも1時間ぐらい悩んだ気がする。

届いた製品は殆ど公式サイトの写真の通りで文句無し。本体の微細な傷や、プリント基盤に付いている素子の傾きなどは誤差程度として許容範囲内だ。ガラス面には保護用のビニールが貼られていることは有難いのだが、少々剥がしにくいうえに、強く引っ張るとビニールが隙間に残ってしまう。隙間に残ってしまったビニールは、カッターなどで切れば除去できるが面倒臭いので注意。

製品が額装されているフレーム部分の品質は並程度だろう。前面から製品を鑑賞する分には何の問題も無いので気にする必要はない。なお、海外通販の経験者であれば分かると思うが、製品の保護面以外はそれなりに汚れている。筆者の場合は除菌用アルコールを浸したティッシュで一通り拭いたところ綺麗になった。

製品の展示方法と展示例

製品の裏側には、下の写真のようなフックが2か所取り付けられており、フックを引っ掛けるためのピンが2個同梱されている。ピンは4点止めタイプになっているので、石膏ボードの壁などに金槌で打ち付けて、そこに製品を引っ掛けることになる。このピンは1度打ち込むと抜き取りが困難なので、寸法をしっかりと図ってから取り付けた方が良いだろう。

筆者の場合は下の写真のように、テレビ裏のカーテンの上のデッドスペースに飾った。携帯ゲーム機の歴史を眺めながらゲームをプレイできる環境が完成して大満足だ。以前紹介した有孔ボードを利用した見せる収納と合わせて、リビングが随分とゲーマー仕様に変貌した。室内インテリアを何か検討しているゲーマーは、GRIDを是非候補に入れてもらいたい。

GRID 実際に飾った風景
サイズ感を示すために下の方から撮影したため目立っていないが、実生活の中では良く目に留まって満足。
Sara
Sara

購入・展示前にはしっかりと家族と相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)