打倒ゼルダの意欲作だが落下ギミックが地獄・・・ランドスーカー

評価と簡易コメント
  • 5段階評価:★★☆☆☆
  • 点数:40点 
  • コメント:忍耐力の訓練をしたい人にはオススメ
  • レビュー投稿時の進行状況:途中でクリア前にギブアップ!

ランドストーカーは、1992年にクライマックスが制作し、セガが発売したメガドライブ用アクションロールプレイングゲームです。
内容としては、主人公ライルが周りをふらふらと呼びまわる小型サキュバスのフライデーと共に、とある島で財宝探しをするという物。

2019年9月19日に発売されたメガドライブミニにも収録されており、一定評価を得ているはずなんですが、クイックセーブ無し&攻略情報無しでプレイしているとかなりのストレスを感じる難易度でした。

1.見た瞬間ゼルダを意識していると分かる

パッケージを見た瞬間、”ああ、ゼルダ系ね”と思わせる事に成功している見事なキャラデザイン。ベースカラーは緑色、金髪、とんがり耳、剣士と、属性を4つも被せてきた上に、欲張りな事にナビィポジションは小型の美人なサキュバスと言う媚びっぷりですよ。

スマブラでしかリンクを知らない人み見せたら多分間違える。

そんな見た目ながらも、パッケージ裏には”転がり迫る岩、空中通路、立体迷路など、3Dならではの仕掛けの数々!”と謳われており、発売当時は地獄が待っているとも知らずに手に取って、”ゼルダが3Dになった感じか!”と期待を抱いて買った人も多かったのではないかと思います。

静止画で見ると期待できる。ハートもゼルダっぽい。
主人公達以外のキャラも設定良し。

ところが、このパッケージ裏のアピールポイントの数々は全て苦行です。本家ゼルダと差別化を図ろうとした結果、見た目以外は全てマイナスに働いたという感じでしょうか。

2.独自性は認めるが、ドット絵の疑似3Dで常時ボタン斜め押しはキツい

下の画像は取説の操作方法を説明したページです。見て頂けると分かると思いますが、操作は常に斜め入力。当然ながらスティックは無いですし、十字ボタンもPSみたいに独立していないので、操作が常に煩わしいです。

操作ミスしまくり。

そして、斜め移動でコレ↓をやらされます。
崩れる足場にジャンプの乗り移り、落ちたら下の階からやり直し。鉄球に当たると大ダメージで死んだらセーブした時点まで巻き戻し。

アクション要素の難易度が鬼畜過ぎるよ・・・。
疑似3Dなんで、ゲームとしての雰囲気はあるけれども、元々高さ関係が分かりにくい上に、キャラの影が表示されないんで、感覚が狂って落ちる落ちる。レトロフリークで遊んでいたので、途中からクイックセーブを解禁しましたが、それでもイライラするぐらいにやり直しをしました。これと比べたら、死にゲー筆頭ダークソウルのセンの古城なんて可愛い物ですね。

加えて、ゼルダっぽさがウリなのでしっかりと謎解きを仕込んできます。うっかり何か忘れたら、さっきの道をまた行くのかよ・・・。と心が折れそうになります。

3.おい、取説・・・

余りにも難しいので、何か忘れているんじゃないかと思い取説を確認してみました。えーっと、なになに?一言で表せば”慣れろ”って事が書いてありますね!

斜め移動をマスターして、自由自在にライルを操作出来るようにならないと、このゲームは楽しめないし、クォータービューのジャンプアクションはクッソ難しいけど、練習するしか解決方法は無いみたいです。マスターするまでにストレスで禿げそうです。

そら落ちてゲームオーバーになるよ・・・。

と、いう事で、ギブアップです!
ストーリーの進行度合いとしては、攻略サイトを見る感じでは20%ぐらい。

ちなみに、移動とジャンプ以外にもアイテムや岩や足場を持ち上げるシステムにも少々難があります。岩を敵に投げて倒すギミックで、5回ぐらい敵の頭に岩が乗ってしまってやり直しとか、部屋の片づけをするイベントで動かしたツボが微妙にずれてクリアにならないとか。

アイテムを買う時はカウンターまで物を運びます。

悪い所ばかり書くことになってしまいましたが、全体的な作品の雰囲気や音楽は非常に良い仕上がりです。とにかく操作性!操作性だけをどうにかしてくれれば名作だったのではないでしょうか。
クイックセーブと攻略サイトを見ながらプレイすれば、それなりに楽しめるかもしれませんが、途中までどちらも封印してプレイしていたので心が折れました。残念。それでも、低HPクリアとかタイムアタックとかやっている人も居るようなので、稀に気に入る人がいる事も事実の様です。
メガドライブミニを持っており、アクションゲームに自信がある人は是非挑戦してみてはどうでしょうか?ハマるかもしれませんよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)