PS5 DualSense ミッドナイトブラック&コズミックレッド登場!

スキマ時間にプレイするのに丁度いいぞ!はたらくUFO【レビュー/感想】

評価と簡易感想
  • 5段階評価:★★★★☆
  • 点数:80点
  • 感想:完全クリアを目指すと意外と難しい!
  • レビュー投稿時の進行状況:ステージ40までクリア

はたらくUFOは2020年10月28日にリリースされた、ニンテンドースイッチのダウンロード専用タイトル。元々は2017年にスマホアプリとして配信されており、それに機能を幾つか追加したものがスイッチに移植されている。開発はあの有名なハル研究所。

ゲームをしたいけれども腰を据えて大作をプレイする時間は無い時に、気軽にできる物が何か無いかと探していた時に、”ハル研究所開発”に惹かれて購入。

980円という安さだったので特に深く考えずに買ってみたところ、期待通りに1プレイは短くスキマ時間に遊ぶには最適。シンプルにUFOで物を積むだけのゲームなので、難易度はクリアするだけなら誰で可能なレベルだが、ステージ毎に設定されたお題をクリアして高得点を狙ったり、綺麗に見栄え良くオブジェクトを積もうとすると一気に難易度が上昇する。そのため、スキマ時間に遊ぶつもりが、凝りだすとついつい長時間遊んでしまう、なんとも罪深いゲームだった。

1.シンプル操作でクリアだけなら簡単!

ゲームとしては至ってシンプル。

地球に来たUFO君が地球で荷積みのバイトをするだけのゲーム。

情報誌でバイト探しをしているUFO君

バイトの内容は、基本的にはUFO君の自慢のアームで落ちている物を拾って、指定エリアに積み上げるだけ。バイトの種類(=ステージ数)は豊富で、農場でトラックに収穫物を積む一般的な荷積みから、サーカスのショーに出て動物を積み上げたり、建設現場で何故かギリシャ時代のような神殿を作ったりと様々。

サーカスは、懐かしのどうぶつタワーバトル感w

クリアするだけなら適当に指定されたエリアに乗せるだけでOK。上のスクショのように、雑に積み上げるだけでもクリアになるため、ゲームが苦手な人でも楽しめるだろう。

バランスを崩すと折角積んだオブジェクトが崩れ落ちてしまうが、失敗してもその絵面が面白いので子供ウケも良いゲームである。特にサーカスのような動物が出て来るようなステージでは、わざと雑に積んでグラグラ感を楽しんだり、動物が転げ落ちるさまを笑ったりするのもまた一興。

バイトをクリアするとバイト代を受け取ることができる。さらに、特定のお題をクリアすると追加ボーナスとメダルを貰うことができる。このメダルを一定枚数貯める毎に新ステージが解放されるという仕組み。

稼いだバイト代を使うことでUFO君の衣装を買うことができる。

タケコプ・・・

衣装には能力が設定されているが、そこまで大きくゲーム性に影響するものではないので、見た目優先で選んでも良いだろう。衣装の種類は意外と豊富なので、可愛いUFO君の着替えも楽しめることも、はたらくUFOの魅力である。

2.ステージ毎のメダルを全部取得するのは結構難しい!

前述の通り、ステージクリアだけなら簡単。しかし、全てのお題を同時に達成し、タイムボーナスも付けてハイスコアを狙うとなると一気に難易度が跳ね上がり、ガチのやり込みゲームに早変わり。

お題は(メダル取得条件)は大抵ステージにヒントが隠されており、ヒント自体は直ぐに目に付く。

例えば城の建築現場では、背景のちょんまげ付けたギリシャの石像が、シルエットで指で示している通りに建築資材を積めばお題クリア。

指が示すシルエット通りに積むと・・・

指示通りに正しく積むと、何らかのエフェクトが出てくるの、積み方が正しいかどうかを識別可能。判定は甘めなので、下のスクショのように多少ずれていても問題なし。

花が咲いたり凧が飛んだりエフェクトが出る

建築系はシルエットからの推理問題なので、雑な積み込みでも許してもらえるが、元々積み方を指定されている場合はそうはいかない。

下のスクショは美術館のアルバイト風景。背景の係員の隣に積み方が明確に指示されているので、バランス良く綺麗に積むことが求められており難易度が高い。

展示案内の通りに積むだけだが・・・

積んでしまえばクリアという訳ではなく、乗せた後に3秒間は崩れずに形をキープできないとクリアにはならない。最後の1個を載せる前に、お題には関係の無いオブジェクトを支えにしたり、UFO君の体をぶつけて微調整が必要になる。慣性の乗ったフラフラ移動なので精密動作は難しく、うまく行かずに叫びそうになることも多いだろう。可愛い見た目とは裏腹にシビアな調整を要求されて、ステージによってはイライラするかもしれない。ギリギリ積む事が出来た時には、“頼む!3秒耐えてくれ!”と心の中で願うこと間違いなし。落っことして引っ繰り返る様も楽しむゲームだと思って根気強くプレイするべし。

ホネは無理そうに見えて意外と簡単に乗る

高得点を狙うには、積み方指定のお題以外にも、時間制限のお題も同時にクリアすることが求められる。

UFO君のアームは、掴む力は抜群なのだが、掴んだ後はフラフラなので目標地点に完璧に持って行く事は至難の業。加えて、オブジェクトはしっかりと物理演算されているので、勢い余ってぶつけると最後、一気にそれまでの積載物が転げ落ちる。

一見簡単そうな、メルヘンな雰囲気の人形を積むだけのステージであっても、全てをカートに積もうとすると難しい。しっかりと配置を考慮する必要があり、簡単にはお題をクリアさせてくれない。

このように、クリアだけなら子供でも簡単なゲームだが、お題に挑戦すると大人のガチゲーマーを本気にさせる仕様である。

全お題の同時クリアを目指すとなると、速度と正確さの両立を求められるため、時間潰しのゲームとして買った人は、チャレンジ要素には程々に取り組んだ方が良いだろう。

偶に背景にもオブジェクトが埋まっているので、それを引き抜けば得点になる。このような隠し要素は多く存在するので、それらを自力で見つけることもやり込みの一つ。

背景に隠れていた女怪盗。積まずに放置すると逃げられますが実績を取得可能。

3.サーカスステージのバニーが魅力的だぞ!

下の動画を見てもらうと分かるだろうが、背景で跳ねているバニーのデザインが良い。この手のケモノ好き(ケモナー)を如何にも狙ったようなデザイン。

1プレイも短いし、そこまでムキになって遊ぶゲームでもないので、スキマ時間を埋めるためのゲームを探している人は如何だろうか。

サッと遊べるゲームならスマホゲーでも良いが、くだらない課金ゲーにムダ金を使って、義務のようにスタミナ消費に勤しむぐらいなら、この手の格安のダウンロード専売タイトルを買いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)