【5/8まで】Kindle集英社の人気作品が50%還元

『Nintendo Switch サマーセール』が8月7日開始や、2023年度版クッパ狩り及びマリオ狩りが遂に開始など、他ゲームネタ25件

目次 非表示

目次へ

2023年7月29日~8月4日のゲームネタまとめ

Nintendo Switch サマーセール 8月7日(月)0:00 ~ 2023年8月20日(日)23:59まで開催

各パブリッシャーが割引価格を設定するセールとは別に、任天堂がピックアップしたタイトルの特別なセール。8月4日の時点では、割引率が一部のタイトルしか公開されていないので、8月7日になったら改めて確認しよう。例によって、過去にレビューしたタイトルから幾つか紹介する。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 30%OFF

言わずと知れた名作オープンワールドARPG。続編のティアーズ オブ ザ キングダムから先に遊んでも一向に問題ないが、こちらはこちらで何かとプレイフィールが異なるので、ティアキンからのブレワイという流れもあり。

ゼルダ無双 厄災の黙示録 – 30%OFF

ブレス オブ ザ ワイルドは、厄災黙示録を遊んで完結する。本編はネタバレしようがしまいが問題ないが、無双はネタバレを踏む前に遊ぶことを推奨する。

はたらくUFO – 30%OFF

クリアは簡単だが高得点を狙いだすとかなり難しく、精神集中しながら積み上げは妙な中毒性ある積み上げアクションゲーム。開発はハル研究所。

Ultimate Chicken Horse – 50%OFF

セールの定番になっている、コースビルドオンライン対戦レースゲーム。もうそろそろ続編が出て欲しい。

Dead Cells – 50%OFF

様々な横スクロールアクションゲームとコラボを重ね、遂には本家“ヴァニア”である悪魔城ドラキュラともコラボを果たした進化し続ける作品。新ジャンル「ローグヴァニア」を提唱し、コラボで偉業を達成したレジェンド作品なのでプレイしておこう。(パッケージ版の発売も控えているので注意。)

Nintendo Switchで使えるニンテンドープリペイドカードを買うと、さらに1000円ついてくるキャンペーン7月31日スタート

2023年度のクッパ狩りがようやくスタートしたが、残念ながら大幅に仕様が劣化している。具体的には購入制限の付与のタイミングが大きく改悪されている。ローソンとセブンイレブンで各1回しか応募できないうえに、追加分のコード配信が即日されないので、後から確認が必要となって面倒くさい。

とはいえ、活用しない手は無いのでコンビニへ買いに行こう。各社の対応は以下の通りだ。

ローソンの情報

購入対象期間:2023年7月31日(月) 0:00 ~ 2023年8月13日(日) 23:59
応募対象期間:2023年7月31日(月) 0:00 ~ 2023年8月14日(月) 23:59

【 2023年7月31日(月) 〜 2023年8月6日(日) にご応募された方 】
2023年8月10日(木) 配信予定

【 2023年8月7日(月) 〜 2023年8月14日(月) にご応募された方 】
2023年8月18日(金) 配信予定

ローソンのキャンペーンサイトより

セブンイレブンの情報

購入対象期間:2023年7月31日(月) 0:00~2023年8月13日(日) 23:59までとなります。
登録期間:2023年8月14日(月) 23:59までとなります。

2023年9月上旬頃(予定)に配信いたします。

セブンイレブンのキャンペーンサイトより

また、ファミマではマリオ狩りが実施され、こちらは5000円で500円分が貰え2回まで応募可能。ただし、ファミペイを通じた購入キャンペーンとなっているので注意してもらいたい。また、購入対象や応募締め切りの期間もズレているので注意。

ファミリーマートの情報

購入対象期間:2023年8月7日(月) 0:00~2023年8月20日(日) 23:59
応募締切:2023年8月21日(月) 23:59

2023年9月20日(水)までに配信予定です。

ファミリーマートのキャンペーンサイトより

Nintendo Switch Online 14日間無料体験チケットが配布中

夏季休暇を目前に有効期限が切れてしまった人はこれで乗り切るんだ。2023年8月20日23時まで取得可能。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック 再販決定

8月6日発売。Amazon分が“こちらからもご購入いただけます”に入っているので注意。

上田文人氏の作品を紐解く『上田文人の世界 ~言葉のないゲームはどのように生まれたのか?』発売

「ICO」「ワンダと巨像」「人喰いの大鷲トリコ」を手がけたゲームデザイナー『上田文人』の、ゲームづくりに関する書籍が8月2日に発売された。

スクエニHDが第1四半期の連結決算を発表

FF16がジワ売れで通期では大儲け!というシナリオなのだろうが、情熱大陸で砂利への拘りを披露したにもかかわらず、週販は既に3000本程度まで落ち込んでいる。また、定価9900円にもかかわらず、ゲオの買取価格は3500円にまで下落しており、年末に投げ売りのコースに突入しそうな気配だ。決算では開発費の償却負担が先行しているとは説明するものの、これからの売り上げでその負担を解消できるのか怪しい。また、吉田信者が必死にFF16を持ち上げているが、アクション部分こそ神ゲーなものの、何をどう足掻いてもあの画面の暗さと支離滅裂な終盤のストーリーが足を引っ張って良ゲー止まりであり、売り上げの起爆剤にはならない。

おまけに、期待を背負ってリリースされた新作ソシャゲのドラゴンクエストチャンピオンズはバトロワにもかかわらず、Pay2Winでどうしようもない出来栄えだ。更に年末のドラゴンクエストモンスターズ3も発売前からDLC地獄が見えているため、ドラゴンクエストトレジャーズのような投げ売り路線を辿りそうだ。

近頃のスクエニは、ただただブランドの信頼を摩滅させ続けており、ゲーム業界におけるスクエニの信頼の無さはバンナムに肩を並べるレベルまで来ている。スクエニはどう生きるか。

任天堂、「ゼルダ ティアキン」1,851万本の販売記録で業績好調。ハード販売も牽引

ティアキンはどこかの幻想作品と異なり、しっかりとハードを牽引。有機ELの限定本体のデザインは余りにも素晴らしいので、開けて中身を見たあとは大切に保管してある。勿体なくて使えないのでもう一個欲しいレベル。

ビジュアルノベルゲームが安くなる「Steamビジュアルノベルフェス」が8月8日から開催へ

7 Days to End with Youがセールに来て欲しいが、あれはヴィジュアルノベルでは無いかな?プレイ風景はビジュアルノベルのように見えるけどw

『ペルソナ5 タクティカ』DLCにて明智吾郎と芳澤かすみの参戦が決定。本編とは別軸のオリジナルストーリーを展開

発売前から人気キャラを別料金でチラつかせるのは汚いDLC商法。P5,P5Sと良かったのにこれにはガッカリ。

神ゲー『Brotato』のSwitch版が急に配信開始

見た目は悪いが面白いので買いましょう。200時間は遊べる。

画面ループ&回転パズルアクション『LOOP LOOP ROOM』7月31日配信へ

リリースセールで540円と安いのでとりあえず買った。

カービィにすいこまれることができたら…という願いをかなえるぬいぐるみが再販

忍者は移動も攻撃もジャンプだけでなんとかできる。簡単操作で遊べるPC版「Ninja or Die: Shadow of the Sun」

現在プレイ中だが独創的な操作体系が面白い。

キノコ生活シム『Bizarre Mushroom Cycle Simulator』8月31日配信へ

キノコになりたい人向けゲームらしい・・・。

『チョコボの不思議なダンジョン』のボードゲームが予約受付中

モンスターズの3が今になって出るんだし、チョコボの不思議なダンジョン3やトルネコ4をそろそろ出しても良い頃だろう。

guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments