【5/8まで】Kindle集英社の人気作品が50%還元

Amazon新生活セールにて、PSストアチケットやPS5 ワイヤレスヘッドセットがセールや、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』ディスクがリバースなど、ゲームネタ25件

目次 非表示

目次へ

2024年2月23日~3月1日のゲームネタまとめ

Amazon 新生活セールにて、プレイステーション ストアチケットやPULSE 3D ワイヤレスヘッドセットがお得

プレイステーション ストアチケットは15,000円買えばオマケで1,100円付いてくる。PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットは30%OFFに。ポイントアップキャンペーンにエントリーしておけばさらにお得。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』パッケージ版ディスク挿入順における注意点

まさかのデータディスクとプレイディスクの逆転現象。この公式アナウンスを要約すると、「ソニーが悪いし、ソニーに問い合わせろ。うちは知らん。」 と書かれている。恐らく発覚した時点で再プレスを要求したが、通らなかったのだろう。ギリギリまで揉めたのだろうが、仔細を書いておかないとスクエニが悪いと誤解を招きそうだ。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』、スクエニ得意の分母子逆転現象が発生

FINAL FANTASY VII REBIRTHで追加された、フィールド上で集めた素材でアイテムを生成するクラフト要素。新要素に心躍らしてチュートリアルを開くと、残念ながらスクエニお得意の「所持数/消費数」と書くべきところを「消費数/所持数」と逆に書く現象が発生していた。

クラフトで素材を消費すればするほど、右側の分母側が減っていき最終的に0になるという頭の悪い表記になっている。下に掲載したスクリーンショットの場合、素材の消費数が5なので素材を1つも持っていない場合は「0/5=0」であれば成り立つが、その逆である「5/0=0」などという数式は成立しない。

これに対する反論として良く出て来るのが、「/はただの区切り」とか「西暦/月/日の区切りと同じ」とかだ。しかし良く考えてもらいたい。このクラフト画面では、プレイヤーは事前に素材の所持数と消費数から生成するアイテムの数を計算するのである。その時に使われる計算は割り算、つまりは分数だ。西暦や月日は四則演算して何かを得る訳ではないので、その場合は「ただの区切り」として機能するが、このクラフト画面では明確に割り算を行うのだ。

そのような状況において「/がただの区切り」などと認識するのは無理があるし、もしそのようにしか認識できないのであれば、最早程度が知れているとしか言いようが無いだろう。

ちなみにこの逆転現象は、同じくスクエニから発売されたFORSPOKENでも発生していた。しかし、FF16では正常な表記がされており、FF7のアプリでも同じく正常な表記がされていた。しかしここに来て、間違った表記が復活した形となる。

概ね満足度の高い作品であるため、何度も開くことになるクラフト画面にこのような地雷が仕込まれていることが残念でならない。

『星のカービィ』ハッピーセット第2弾が即日販売終了。第3弾は中止に

はしる! POP UP PARADE 星のカービィ カービィ くるまほおばりVer.  予約開始

7月31日発売。

クオリティの安定しないハッピーセットのオマケを血眼になって探して、そこまで欲しくもないハンバーガーを渋々食べるよりも、これを1個買った方が絶対に満足度高い。

『エンダーマグノリア: ブルームインザミスト』3月26日よりSteamにてアーリーアクセス開始

ソロプレイのストーリー重視な探索型でアーリーアクセスにする理由は何だろうか。

『ポケモン』楽曲を無料で聴ける公式ライブラリに『ルビー・サファイア』『ファイアレッド・リーフグリーン』のBGMや効果音が追加

「バックパック・バトル」,開発者2名によるメッセージ動画を日本語字幕付きで公開

こちらも3月8日発売。デッキ構築型の対戦ゲームを2本同時進行は頭がバグりそうなので、一旦後回し。

Switch版『バイオミュータント』が5月14日に発売決定

日本語ボイスが付いていたのに機械翻訳そのままで意味わからなかった部分が残念だった奴。確か翻訳の修正は入ったはず。

ちょっと気が早いけど,2024年下半期のSteamセール&フェスのスケジュールが公開に

フェス関係なしに常に何らかの作品がセールしているので、有難味が無くなってきた。

『ザ・カブ』火星人に捕まらないように終末世界を駆け回る2Dパルクールアクション

Golf Club Wastelandの世界観を引き継いだ続編。Switch版『The Cub』を購入すると『Golf Club: Nostalgia』が70%オフ。(前作は途中で改題されている)

ヴァンサバ,宇宙へ! 新しいステージやキャラクターが登場する「Vampire Survivors」の無料アップデート「Space-54」の配信開始

もうアップデートは追っていないがが、肝心のヴァンパイアはまだ出現していないのか。

ウソつき見破りローグライク『ミミックロジック』Steamにて好評スタート

論理パズルのローグライクと言う新手。

メタルマックスなどから着想を得たローグライトSTG「メタルマインド」3月7日にリリース

PCはEpic限定でSteam無し。そして家庭用はSwitchだけという変わったリリーススタイル。

精霊の加護を受けて強くなるスピーディーなローグライクアクション「Spiritfall」

独特な挙動が気持ちいい、ドリルを使った2Dアクション『Pepper Grinder』が3月29日に配信へ

『ファイナルファンタジー』クラウド、ティナ、ライトニングのピクセライトが登場

サイズは10センチほどの高さで小さいが3530円と値段も手頃。

guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments