AbsoluteSphere

新旧ジャンルを問わずにゲームをレビューするサイト。期待の新作紹介も時々するかも。

★5 ADV PS4 SLG レビュー

プロット考えたヤツの脳はどうにかしてるぜ!十三機兵防衛圏

投稿日:

★★★★★  100点 SF好きにとっては義務教育レベルの傑作

レビュー投稿時の進行状況
トロフィー:100%
戦闘パート”崩壊編”はハードモードで全ステージ連戦にてクリア。
プレイ時間:約45時間

・遅れに遅れた発売日の発表
・Vita版の開発中止及び発売延期
・3000円オーバーのプロローグ版を急遽リリース

上記のような不穏なニュースが度々流れて、このゲーム大丈夫か・・・と不安で仕方なかった本作。いざ発売されてみると絶賛の嵐。購入者満足度99%WEB CMなんて物が追加公開されましたが、いやいや、このゲームに満足しないのは1000人に一人ぐらいだろうから99.9%と書いても良かったんじゃない?と言いたくなるぐらいの神ゲーです。

このゲームは、シナリオパートの”追想編”、バトルパートの”崩壊編”、データベースの”究明編”に分かれていますが、究明編は簡単に言うとゲームのまとめなので、追想編と崩壊編について述べたいと思います。

1.【追想編】人類史におけるSF作品の最高到達点

追想編では、生活する年代が異なる13人の主人公達が、時代を超えて巡り合い、世界の崩壊を乗り切るための最終決戦に参戦するまでが描かれています。
どのキャラクターのストーリーも、複数の10分程度の短いシナリオの連続で構成されています。それが13人分用意されており、同じイベント場面でも別キャラ視点ではどうだったのか、イベントの直前直後で何があったのかを、自分が選んだ好きなキャラの視点で体験していきます。つまり、人によってシナリオの体験順番が異なり、イベントもゲーム内の時系列通りに体験するとも限りません。
13人の関係が複雑に混ざり合い、次々と明らかになる新事実や溢れ出る疑問により、プレイヤーはミスリードされ翻弄され続けながらも、最終的に全ての真実に辿り付くことができます。

プロット考えた人は頭おかしい。(褒め言葉)
だって13人ですよ?それを適当に選んでも、好きなキャラを連続で選びまくっても破綻しないように調整されているって、一体どうやったらできるんでしょうかね。プレイしている途中で、こんな複雑な構造していたら、ADVゲームなのに開発に5年以上も時間を要して当たり前だわ・・・と、妙に納得させられます。

追想編をネタバレすることは許されないので詳細を説明できませんが、SFタイムスリップ物が好きな人は何も余計な情報を仕入れずにプレイしましょう。

2.【崩壊編】新感覚ロボット物タワーディフェンス系、リアルタイム戦略ゲーム

崩壊編は十三人の主人公達の最終決戦が描かれます。ゲームの序盤から最終決戦を遊べる訳ですが、ある程度遊ぶとロックが掛かり、追想編を進行させないと次のステージを選択する事ができなくなります。

登場する十三騎兵はそれぞれ特徴がありますが、大まかには4タイプに分かれています。

第1世代:近接格闘型(EMPによる妨害、ヘイトコントロールも可)
第2世代:バランス型(デコイやガンターレットを設置可)
第3世代:遠距離型(長距離/広範囲の高威力攻撃)
第4世代:飛行支援型(設置型兵器やディフェンス)

さらにキャラクター毎に差異があり、育成方針で差別化が出来るので、ステージ情報を基に、優位に戦える出撃メンバーを選んで戦います。ただし、連戦すると脳負荷が高まって出撃が1回休みになるので、同じメンバーばかりで戦ってしまうと編成に偏りが出てしまいます。
例えば、EMPを使える第1世代が同時に全員ダウンした状態で、飛行ユニットが多いステージ当たると、敵機の妨害が出来ずに一気に距離を詰められてしまいます。

戦闘は何千という敵機体がワラワラとMAP中心部のターミナルと呼ばれる施設に迫ってくるので、それを撃退するリアルタイムバトルです。
敵の出現予測を見ながら、第1世代で誘導/妨害しながら、他世代が効率良く撃破していくスタイルが基本です。目まぐるしく状況変化する戦場で、EP(機兵の行動用ポイント)を管理しながら、迫りくる圧倒的な物量を上手く捌けると、何とも言えない達成感があります。
また、色々と特徴を持った敵機が出てきますが、そのビジュアルは意図的に簡略化されています。そのため、プレイヤーが必要最小限の情報だけに意識を向けて、敵を捌く作業に没頭できるようになっています。
なお、難易度はノーマルの場合、タワーディフェンス系に慣れた人だと簡単に感じてしまうでしょう。是非ハードモードで遊んでください。

戦闘は公式動画の1分過ぎから確認できます。色々と動画がアップされていると思いますが、このゲームはネタバレ踏むと価値が激減します。まずは公式動画だけを見ましょう。

3.最後に

ありとあらゆる最高が詰まった十三騎兵防衛圏ですが、一番好きなのは兎美ちゃんの騎兵起動ポーズです。流石は人気動画配信者!と言いたくなるクールな背中越しの決めポーズが良いです!↑の動画の右下から2番目。

シナリオパートと戦闘パートを紹介しましたが、ヴァニラウェアと言えば、圧倒的に美麗な2Dが有名。当然本作でも健在です。
キャラを大きく動かすアクションゲームではないのですが、可動範囲の隅から隅まで見て回ってしまいます。是非ともアートブックを発売してもらいたい。

将来、10年20年ぐらいではこれほどの傑作に出会えないのではないか?と思う位の作品です。SF好きはプレイしなかったら絶対に人生を損します。
追想編の説明にも書いていますが1シナリオは10分程度なので、キリの良いところで中断しやすいので忙しい人にもオススメです。ただし、シナリオを進めれば進めるほど続きが気になって仕方がないので、後1シナリオだけ・・・を延々と続けて気が付けば明け方なんて事になってしまうので注意してください。

ちなみに、ゲームはプレミアムボックスが販売されています。(現在高騰中)
同梱物がペーパークラフトとファンブックで、クラフトは要らんなぁ・・・と思っていたのですがファンブック目当てに買って大正解でした。
裏話として、ヴァニラウェアは販売元のアトラスから、開発遅延の解消のためにキャラシナリオを5人削れと言われたエピソードが載っていましたが、本当に削らなくてよかったですね。(途中から削ったらシナリオの再構築でどのみち膨大な時間がかかりそうですが。)
なお、クラフトは余白にチビキャラが沢山書かれており遊び心があるので、勿体な過ぎて作れませんw

-★5, ADV, PS4, SLG, レビュー
-,

執筆者:


  1. […] 以前レビューした十三機兵防衛圏をプレイした時に思ったんですが、スパロボはPS2でリリースしたスクランブルコマンダーを成功させて、ハードの進化と共に、3Dリアルタイムスーパーロボット大戦を実現するべきでした。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

5/10まで無料!PAC-MAN Championship Edition 2

★★★☆☆  70点 お前、まだ伸び代が在ったんやな・・・

タワーディフェンスと全方位シューティングが奇跡の融合!?X-Morph:Defense

★★★★★ PS+ 2020年5月のフリープレイ

P6は最初からアクションでもいいぞ!ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

★★★★★ 90点 P5本編クリア後2ヶ月でP5Sをプレイした点数

排水溝のドブネズミにすら苦戦する男!セガ スパイダーマン

★☆☆☆☆ クソゲー・・・だけどファンアイテムとして持っておきたい!

あれ?キミってパッケージだとJRPGの顔してなかった? ドランゴンスピット 新たなる伝説

★★★☆☆ まさかの縦シュー。しかもロマンシングシューティング。

マストバイな新作(Amazon)

人気の記事