バイオハザード ヴィレッジ 各種 予約受付開始!

P6は最初からアクションでもいいぞ!ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

評価と簡易コメント
  • 5段階評価:★★★★★
  • 点数:90点
  • コメント:前作、ペルソナ5をトロフィー57%でクリア済み。P5クリアの2ヶ月後にプレイ。
  • レビュー投稿時の進行状況:本編クリア
  • プレイ時間:約60時間
  • トロフィー:71%

最初は、ペルソナ無双出るのかー、どうせいつものコラボ手抜き無双だろ?良くて70点ぐらい出来栄えだろうしプレイしなくていいわ。
と、思っていましたが、ペルソナシリーズの初プレイがペルソナ5で、5本編クリアしてから日が浅かったため少々余韻がありました。そこで、タイミング良く公開されたPVを見たところ、しっかりと続編って言ってる!P5SどころかP5-2かよ!と興奮してついつい即予約しました。
そして大正解。

1.そもそもP5が神ゲーで、その続きなので面白いに決まっている

P5Sのストーリーは、P5完結後の夏休みが舞台です。
P5は春夏秋冬1年間まるまるのストーリーでしたが、P5Sは夏休みのみのお話し。
でも安心してください。60時間ぐらい掛かりますから!

そのため、ペルソナは長いからちょっとなぁ・・・
という人は残念ながらここで脱落。

ストーリーは、少々暗めな展開が続くP5とは逆に、事件はあれど基本的に明るめな展開が続きます。細部に違いはあれど、単純に戦闘シーンをRPGから無双に変えただけで、安心と信頼のペルソナ5そのものです。

が、ここが意見の分かれるところ。
P5をクリアした後に、”終わってしまった・・・”とか、”もっと欲しい!”とか感じた人は何の不満も無く新しい旅を楽しめると思います。
逆に、P5をクリアした時点で”やっと終わった・・・”と感じた人が、キャラは好きだったし無双なら軽く楽しめるだろうと手を出すと、”え?あのボリュームをまたやるのか・・・”と途中でお腹一杯になって投げる可能性があります。

インタビュー記事によると、最初はペルソナオールスターの無双として話が挙がっていたようですが、P5に絞ってシステム違いの続編になったそうです。
JRPGから草刈アクションに変わったはずなのに、P5は最初から無双系アクションだったっけ?と錯覚してしまうほどに違和感がありません。ここまでペルソナと無双が親和性が高いなら、ペルソナ6は最初から無双系アクションでも良いぞ?と思うレベルです。

演出面もいかにもペルソナ5らしい格好良さがあり、バトルパートの総攻撃のフィッシュとショウタイムの演出は何回見ても飽きません。特に総攻撃のフィニッシュは戦闘の流れを締めくくりとして最高で、飛ばそうという気持ちは一切沸いてきませんでした。こういう表現の上手さがあるので、RPGからアクションに変わったとしても、違和感が無かったのでしょう。

このように、無双とコラボすることでちょっと質が落ちるんじゃないのか?という心配は杞憂に終わりました。いままでのコラボ系無双とは本当に格が違いますね。

2.日本のゲーム業界もまだまだ頑張れると感じさせてくれる。

日本のゲーム業界は、マンネリが進んで売り上げ低迷し、安易に一時の資金を手に入れられるスマホゲーに進出したお陰で技術力は伸びず、絵柄以外は洋ゲーに全く太刀打ち出来なくなってきて久しいです。しかし、P5、P5Sをプレイするとまだ頑張れるんだなという気がしてきます。

特にUIと、戦闘中の実況解説は世紀の大発明レベル。

まずはUI関連。超オシャレなメニュー画面も良いですが、ショップの演出どうなってるんだよ!声優の演技もアシスタントAI感が出ていて完璧すぎるぞ!

途中からは”タイムセール!”の声を聴きたいがためにショップ出たり入ったりしていましたw

https://youtu.be/-Z_CsaI-n2c
https://youtu.be/zsoZ14Nva14

個人的には、挙動が早いので通常メニューはP5の方が好きです。

https://youtu.be/zfAwYO7SQTA

次に戦闘中の状況説明実況(上のフィニッシュ動画の右上で喋っているやつ)を褒め称えたい。キャラクターの状態変化を伝えようと思った場合、今までのJRPGならエフェクトと共に、「○○○の※※※攻撃!×××は、△△△になった!」とわざわざ字で流して読ませていました。しかし、P5/P5Sなら非戦闘員がピンチやチャンスを実況してくれるので、プレイヤーが状況説明文を読む必要がなくテンポが良いです。特にP5Sは、敵が多く視認性が悪くなった時や、アクションに忙しくて確認の暇が無い時でも状況を把握できて実に便利です。

3.今後も後日談を無双システムで出すことは継続して欲しい

単純な無双シリーズのファンは完全に置き去りの意欲作?なので評価は割れると思いますが、ペルソナ5を楽しめた人は絶対に楽しめるP5S。

ペルソナ5はアニメ化もしているので、アクションゲームは好きだけどRPGは好きじゃない人は、P5アニメ版⇒P5Sという流れでも十分楽しめるはず。

P5をプレイせず、P5アニメ版を見ていない人でも、前作の内容は流れでサラっと解説してくれるため、知識ゼロからでも一応楽しめるようになっています。

なお、P5⇒P5Sと流れでプレイしたので評価が少々高めについたかもしれませんが、それでも★4の80点は絶対にあるはず。

ちなみに、もう一つのコラボ作品、ダンシングスターナイトはサントラ付きの限定版が値崩れしているのでお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)