【こうかはばつぐんだ!】リングフィットアドベンチャーを100日プレイした結果を報告!

評価と簡易コメント
  • 5段階評価:★★★★★
  • 点数:100点
  • コメント:痩せるではなく、筋肉が付くが正解。効果大。
  • レビュー投稿時の進行状況:トータル100日プレイ。(週4回か5回)
  • プレイ時間:約25時間弱

以前15日間連続でリングフィットアドベンチャーをプレイしたレビューを投稿しました。その後もコツコツとプレイし続けてトータル100日に到達したので、その結果、体重および体脂肪率がどの様に変化したかを報告します。

起動時に100回をしっかり祝ってもらえます。

運動回数はやはり全体攻撃が上に来ますね。

1.効果確認の前提条件

近頃はリングフィットアドベンチャーをプレイしたら〇〇キロ痩せた!という風に劇的な効果を謳っている記事やSNS投稿をチラホラ見かけます。

あの手のレビューはリングフィットに加えて結構な食事制限をしている場合が多く、ハッキリ言ってリングフィットの効果と呼んで良いのか怪しいです。食生活を健康的に変えたら(摂取カロリーが減ったら)痩せて当たり前なので、何処までがリングフィットによる恩恵なのか確認できません。また、私は食生活に枷を足して生きて何が楽しいのか理解できませんし、糖質制限するぐらいなら死んだ方がマシと考えていますので、リングフィットをプレイするにあたって一切食事スタイルを変化させていません。

ちなみに、私は1日3食パンでも行けるぐらいのパン好きで、新しい土地では真っ先にベーカリーを探すレベルの糖質大好き人間です。洋菓子にも目が無くケーキも普段から買いまくりで、1回で4,5個は絶対に食べています。ここで紹介する結果はその様な食生活を一切変えずにリングフィットをプレイした結果です。

また、1回のプレイ時間は15分~20分ぐらいで、プレイ中にクールダウンの提案が来たらプレイを止めています。毎回の様に1時間も2時間もやっていれば、これまた痩せて当たり前ですし、リングフィットに限らずとも長時間運動すればカロリーを大きく消費して間違いなく痩せます。(効率はともかく)
そもそも1日の可処分時間の多くを運動に充てた生活は社会人には難しく、充てられる人は元から運動が趣味でリングフィットを必要としていない場合が殆どです。

長々と書きましたが、以下は”食事制限はしない”,”長時間運動はしない”というスタイルで100日プレイした結果を示しています。

1.100日やると体脂肪率が激減し、筋肉増加

ズバり100日経った成果はコレです。

リングフィット100日の成果
  • 体重:70.1kg⇒68.5kg
    1.6kg減少
  • 体脂肪(率):20.2%⇒16.9%
    3.3ポイント減少
  • 体脂肪(kg):14.16kg⇒11.58kg
    2.58kg減少(率から換算)
  • 参考:身長は171.0cmです。

これを見て、100日もやったのに1.6kgしか減ってないの?と思った人は間違いです。

体脂肪(kg)が約2.6kg減ったのに、体重は1.6kgしか減っていないということは、筋肉量は約1.0kg増えているんです。

数字だとピンと来ないかもしれませんが、体内から要らない物を2.6kg捨てて、使える物が1.0kg増えたと考えてください。2.6kgって500mlのペットボトルの水が5本分ぐらいですよ。そんな重しが体から無くなって、パワーアシストしてくれる筋肉が1.0kg付いた訳です。

それはもう、体の動きが劇的に軽やかになりました。日々の生活で実感できるレベルです。

気分はこんな感じですよ!

ドラゴさんのようにムキムキにはなりませんが、自分のボディラインを鏡で確認すると100日前とは比べ物にならないぐらいすっきりとしています。

2.運動負荷を上げきってからが本番

リングフィットアドベンチャーは運動負荷を30段階で調整できます。
私は50日あたりからは負荷を最大値の30に設定してプレイをしました。

運動負荷を上げると攻撃回数(画面下数字)が増える。

50日の段階で得られていた成果は以下の通りでした。

リングフィット50日の成果
  • 体重:70.1kg⇒67.1kg
    3.0kg減少
  • 体脂肪(率):20.2%⇒16.4%
    3.8ポイント減少
  • 体脂肪(kg):14.16kg⇒11.00kg
    3.16kg減少(率から換算)

体重だけに着目すると、50日やった段階では3.0kg減っていました。
100日で1.6kgだったので、50日⇒100日で逆に1.4kg増えた訳ですね。
ただ、50日⇒100日で増えた体脂肪(率)は0.5ポイントだけなので、増えた体重の大半は筋肉が成長したことによるものです。運動負荷を最大に設定した効果が良く表れていますね!

私の場合、現在の生活習慣とリングフィットによる運動による、体脂肪(kg)の均衡点が11~11.5kgということなのでしょう。ここから体脂肪(kg)をさらに落とそうとすると、趣味のベーカリー巡りを止めて食事に枷を掛けるしかありません。生活の中での運動量は、仕事がデスクワーク(しかも週何回かは在宅)なのでを増やすことは難しい・・・。

一方で、体脂肪(率)はまだまだ改善の余地があると思います。体脂肪(kg)が同じでも筋肉が付けば必然的に率は下がって行きます。
筋肉と脂肪は別物です。運動すると脂肪の減少と筋肉の増加が同時に起こるので勘違いされがちですが、脂肪が筋肉に置き換わる訳ではありません。筋肉が増加する仕組みは検索して貰えれば幾らでも出て来る筈なので詳細はそちらに譲るとして、単純には破壊された筋繊維がより強く再生するからです。

運動負荷30設定に慣れてきたとはいえ、プランクやマウンテンクライマーのようなキツい運動を連続で選択すると、疲れますし筋肉痛も出ます。また、バンザイコシフリのような軽い運動でも、待機ターンリセットのスムージーを使いまくって、300回ぐらい連続でやってみたら流石に腰回りに筋肉痛が出ました。つまり、自分の運動の選択次第で幾らでも高負荷状態を作り出せるため、成長の余地は十分にあるわけです。

足技を使いまくった後に、連続ジャンプ台が来ると特にキツイw

自分で運動負荷をまだまだ上げれるなら、体脂肪(kg)も下がるんじゃないの?と思うかもしれません。しかし、負荷を上げた所で消費カロリーは大して増えないんです。15分~20分の運動で70kcal前後の消費です。キツい運動に絞ってやって精々100kcalぐらいです。世の中のカロリー表示のある食品を見てもらうと、如何に短期間の運動でカロリーを消費することが難しいか分かるはず。

結局のところ、

リングフィットをプレイする⇒カロリーを消化⇒痩せる

ではなく、

リングフィットをプレイする⇒筋肉が付く⇒基礎代謝が増える⇒平常時の消費カロリーが増える⇒自然と痩せる

という仕組みです。

まあ、長期的に見れば痩せる訳ですが、それは正に、リングフィットが長期プログラムを称している通りですね。

3.長期プログラムの名前は伊達じゃない

リングフィットアドベンチャーの効果は上記の通り身をもって体験したので、体を鍛えたい人には絶対オススメしたいゲームです。

しかし、このゲームは長期運動プログラムを称しており、簡単にはクリアできないことを認識しておいてください。現在25時間弱プレイしていますが、まだストーリーはクリアできていません。最初はニンテンドー作品ならステージ8までだろうと考えていましたが、20ステージ以上ありました。長期運動プログラムを名乗るだけありボリューム満点。逆にそれぐらいやってこそ、真の効果が得られるということを意味しているのだと思います。

スキルパネルの拡張には驚いた

そんなにステージがあっても飽きるだけだろうと考える人もいるかもしれませんが、その辺りは上手いことできていて飽きません。(詳細は前回のレビュー参照。)

“やっぱ、リングフィット飽きるよ。無理だよ。”っていう人は、運動すること自体が向いていません。ジム行こうが我流で筋トレしようが多分同じなので、早めに見切りをつけて食事制限で頑張った方が良いでしょう。そう言えるぐらいにリングフィットは考え込まれた素晴らしい筋トレRPGゲームなのです。

ちなみに私は、ここ10年間で体重が約62kg⇒72.3kg、体脂肪率が約13%⇒22.3%と変化していました。流石にこれはダメだとジムに通い、70.1kg20.2%まで下げた所でリングフィットをゲットできたので切り替えたことを補足しておきます。昔は暇に飽かして筋トレしていたので、トレーニング自体は特に苦ではなく、ジムの時点で改善傾向にあったのでモチベーションを維持して続けやすかったです。

スマブラ次回作は、フィットレOUT、アッシリーナINで!

ずっと在庫切れだったリングフィットですが、最近は毎週火曜日9:00~9:30ぐらいにアマゾンで在庫復活していますし、店頭でも頻繁に見かけるようになってきました。それでも手に入らない!という人はリングフィットにこだわらずに、まずは安いフィットボクシングで、自分は運動を続けることが出来るタイプかどうか見極めても良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)