AbsoluteSphere

新旧ジャンルを問わずにゲームをレビューするサイト。期待の新作紹介も時々するかも。

★2 PS4 VR シューティング レビュー

専用ガンコンで確かに射撃時は酔わないが・・・ Farpoint

投稿日:

★★☆☆☆  50点 キャラ移動時にクッソ酔う。短文。

レビュー投稿時の進行状況
トロフィー:0%
プレイ時間:約1時間

おいおい、トロフィー0%でレビューってどういうこと?
って思われるかもしれませんが、本気でプレイして限界到達点がここです。

VR専用ガンコントローラー同梱版まで準備して、“3D酔いは専用コントローラで解決できる”と銘打って販売されたファーポイント。

確かに射撃時はスムーズです。
自分の見ている映像と、手元のコントローラーの一体感は、さすがVR!と言いたくなる出来栄え。湧き出るモンスターに照準を合わせて駆除していくプレイ感は、VRでしか味わえないプライスレスな仕上がりです。
射撃中は全く酔わずに戦闘に集中できます。

が、敵出現Waveが終わったらキャラの移動が始まります。
移動した瞬間、まさに乗り物酔いという感覚に襲われます。
探索パートが苦痛で1分も耐えられない。

VR酔いの最も大きい原因は、専門家によると「脳と体の同期ズレ」らしいです。つまり、脳が”思ってたのと違う・・・”と感じて混乱するから気持ち悪くなるわけですね。
ガンコンによるシューティングパートは、一切酔わないってことは、VR空間における再現が完璧な訳です。移動パートで酔うってことは、そこの作りこみが甘いのか、私の脳が弱いのかわかりませんが、いずれにせよ、万人が満足なプレイ感を得るための作りこみの余地が残っているのでしょう。

レビューを見ていると全然酔わない!という人も結構居ます。何が違うんでしょうかね。私がゲームで酔った最後の記憶は、PS2のエターナルリングです。それ以降、どんな3Dゲームでも全く酔わなかったので、久しぶりの強烈な体験でした。

うーん、残念です。
こんな時はPSVRでDMMを見て気分転換しましょう!

-★2, PS4, VR, シューティング, レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ファミコンソフトの極限進化!アストロ忍者マン

★★★★★ 令和にファミコンで忍者が宇宙で分身して戦う新作シューティングゲームを遊ぼう!

善良な一般市民をMCU沼へ引きずり込む男!Marvel’s Spider-Man

★★★★★  100点 ファストトラベルを最も使用しないオープンワールドゲー

ダクソかと思ったらブラボだった感! 仁王2

★★★★☆ 85点 ド下手糞な藤吉郎の声は最初から最後まで不快

P6は最初からアクションでもいいぞ!ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

★★★★★ 90点 P5本編クリア後2ヶ月でP5Sをプレイした点数

ファイナルファンタジーⅦ リメイク

★★★★☆ 80点 アンチに惑わされずにプレイすりゃ良いんだよ。

マストバイな新作(Amazon)

人気の記事