【5/8まで】Kindle集英社の人気作品が50%還元

Nintendo Direct ソフトメーカーラインナップ 2024.2.21の感想や、エルデンリングDLC『SHADOW OF THE ERDTREE』6月21日発売など、ゲームネタ28件

目次 非表示

目次へ

2024年2月17日~2月22日のゲームネタまとめ

Nintendo Direct ソフトメーカーラインナップ 2024.2.21は、ハード末期の侘しさ

2024年2月21日に放送されたニンテンドーダイレクトは、特に驚きの発表は無く、既出情報を絡めつつのコンパクトな内容となった。新情報で目を引いたのは、ガンダムブレイカー4とエンダーマグノリアぐらいだ。しかも、前者は前作の酷い出来栄えだったのでまさか続編が出るとは思っていなかったという驚きであり、そこまでポジティブな感情では無い。少なくとも、発売日に買いたいとは絶対に思わない。また、エンダーリリーズの続編であるエンダーマグノリアは、設定こそ初公開であるものの関連作品が動いていることは1年以上前から分かっていたことなので、大きな驚きでは無かった。

がっかりダイレクトだったと言えばそれまでだが、ニンテンドーSwitchの後継機が噂されているうえに、他機種のAAA級の大作が軒並み2025年をターゲットにしている以上、後継機がこの1年以内に発表されて2025年内に発売されることは確実なのだろう。ハード末期の侘しさが伝わってくる、時期的に妥当な内容だったと思われる。

『エンダーリリーズ』の数十年後を描く『エンダーマグノリア: ブルームインザミスト』が発表

圧倒的に好評だった2Dアクションゲーム『エンダーリリーズ』の続編。今回は限定版を最初から発売して欲しい所。

『ガンダムブレイカー4』発表。ベース機体は250体以上、左右で別パーツも付け替え可能

newガンダムブレイカーを無かったことにしてナンバリングが復活。前作の惨状を経験した身としては、発売日買うことは恐ろし過ぎる。発売日が確定して、即売りを視野に入れてプレイ時間を確保できそうであれば遊びたい。

プラチナポイントの交換アイテムに、スプラトゥーン3 サイド・オーダー ダイカットステッカーが登場

300ポイントにて交換可能。

【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー

2024年6月21日に発売が決まったエルデンリングのDLC『SHADOW OF THE ERDTREE』だが、本編の発売からは約2年4か月経過してからの登場となる。2年以上も経過してのDLC発売となると、当時は熱狂したプレイヤーでも「操作を忘れた」とか「ストーリーを覚えていない」などと言ったネガティブな言葉を口にするようおになる。つまり、時間が経ってからのDLCは機会喪失が大きいのだが、それでもこのような大規模なDLCを製作するのは、ゲーム制作に対する強い拘りの現れに他ならない。多くのメジャーなゲーム会社のDLCは簡単に言えば“信用ならない”が、フロムソフトウェアのDLCは間違いなく“信用できる”。

フロムソフトウェアのDLCと他社のDLCを比較する画像が秀逸

エルデンリングの売り上げを、何故か自分の手柄だと勘違いしている某社も右上。

『Hi-Fi RUSH』や『Pentiment』などXboxの4タイトルがSwitch/PSで配信へ 日本でも公式発表

『Hi-Fi RUSH』は3月19日にPS向けに配信開始ということは、高確率でゲームカタログ入り。

「オリ」シリーズ開発元によるアクションRPG『No Rest for the Wicked』のボス戦映像を独占で公開

Oriのようなほのぼのとした雰囲気からは程遠い、ソウルライクっぽさを感じる内容だった。

第5回不思議のダンジョンRTAフェス 開幕

2月22日~26日の開催。

「Fit Boxing feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-」DL版の予約受付を開始

ミクササイズモードを収録した最新PVも公開。フィットボクシングもややマンネリ化して来たので買う予定。

民主主義TPS『ヘルダイバー2』、あまりの人気ぶりに同時接続者数を一時的に45万人までに制限

買おうと思っていたが、予約していなかったらパッケージ版が売り切れで見送ってしまった。高評価ゲームは手元に欲しい。

人気MMO『Temtem』のスピンオフ・サバイバーアクション『Temtem: Swarm』発表

モンスター捕獲系サバイバーが登場。ポケモンサバイバーズとか、ドラクエモンスターズサバイバーズが出そうだと思っていたが、インディー作品に先手を打たれた。

スレスパ風デッキ構築ローグライト+オートバトラー。自動戦闘中もそこそこ手を出せる「Hadean Tactics」

そこそこ手が出せるとなると、最早オートバトラーではなくセミオートバトラーか。

中世で“現代兵器無双”するゲーム『Kingmakers』発表

タイムスリップして現代兵器で戦う映画があったような気がする。

圧倒的に好評”の対戦型ローグライトアクション「ROUNDS」が日本語に対応

60%OFFで268円と安いぞ。

時間感覚フル活用ローグライク『Clock Rogue』正式発表

ローグライクのネタが尽きない。一体何を修行をさせられているんだ?という仕組みで気になる。

次回の「INDIE Live Expo」は5月25日開催へ

次回からはインデイーウェーブ後のコメントの質を上げて欲しい。

「Fallout」メインシリーズ全作を小型核爆弾風ケースに封入。「Fallout S.P.E.C.I.A.L. Anthology」が発表に

guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments